どれから紹介しようかと悩むほど届く
虎の巻実践者さんの成果報告なんですが
今日は、以前にもご紹介した、ひで蔵さんのその後。


メルマガ4ヶ月目でもう月収30万円だそうです。



> tomさん、一瀬さん
>
>
>
> お疲れ様です、ひで蔵です。
>
>
> 一旦の販売終了で、
> お疲れ様でしたと言うべきなのか、良く分かりませんが
> ひとまず、お疲れ様でございました。
>
>
>
>
>
> ■虎の巻成約成果と6月の報酬成果
>
>
> 虎の巻、トータル20本の成約(6月単月で16本の成約)。
>
> ※ブログ記事です
>  ⇒ http://affiliconductor.blog55.fc2.com/blog-entry-270.html
>
>
> 特典で付けるために購入した
> 虎の巻実践DVDも、全部使い切りました。
>
>
>
> そして・・・
>
> 商材アフィリ実践7ヶ月目、
> メルマガを強化して4ヶ月目で
>
> 月収:313,083円行きました。
> ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
> ※クッキーで1万円の報酬があるので
>  実質303,083円です。
>
>
>
>
>
> ■虎の巻のアフィリエイトについて
>
>
> 自分が真剣に実践した情報商材では
> ほぼ初めての「販売終了」というイベントでした。
>
>
>
> 6月26日に、
> 「ひで蔵特別特典のご案内(枠8名)」というレターをご案内しました。
>
> このレターです。
> ⇒ http://shinansyo.up.seesaa.net/image/toranomaki.pdf
>
> あえて、PDFのレターにしてみました。
>
>
>
> ただ・・・
>
> 多くのアフィリエイターさんが
> 虎の巻の話をしているだろうから
>
> どこかでは、
> 「もう、しつこいだろうな。読者さんも、うんざりだろうな。」
> と思う気持ちも、私のなかにありました。
>
>
>
> それで、
> 6/29の私のメルマガに、tomさんの頂いたメルマガ返信
>
> --------------------------------------------------
> >> ひで蔵からのオファーはこちらです。
> >> ⇒ http://hidezo.orange-mail.net/l/29al3t151m272445
> >> 多分、枠は埋まらないと思いますので・・・
> >
> > ネガティブな発言は入れてはダメです。
> > 逆に「この調子だと早々に埋まる可能性が出て来ました」です。
> --------------------------------------------------
>
> この言葉で、
> やっぱり基本通りに、最後まで、やり遂げようと考えました。
>
> 結果としては
>
> 6月28日:2本
> 6月29日:1本
> 6月30日:5本
>
> と、こんな感じの成約になりました。
>
>
>
>
>
> ■メルマガで出す人柄について
>
>
> 過去に2回ほど
> tomさんからは、メルマガでの想いの伝え方について
> アドバイスを頂いています。
>
>
>
> ●6月に頂いたアドバイス
>
> > あとはメルマガ上で
> > もう少し、思いが伝わる部分が出て来ると
> > さらに反応が上がって行くと思いますよ。
> > 悪ステで言う所の「信条」「理念」の部分ですね。
>
>
>
> ●3月に頂いたアドバイス
>
> >> 『自分のメルマガは、読んでいて、面白くないんです』
> >
> > なるほど、ただですね、
> > これはある部分ではどうしようもない場合もあります。
> >
> > 波瀾万丈な人生を送って来たとか
> > 特殊な仕事をして来たとか
> > 性格的に外向的であるかとか
> >
> > その人の人間性とか環境などにより
> > その人自身の魅力の度合いというのがありますから。
> >
> > ここはいくら頑張っても変わりません。
> >
> > ですから
> > もしそういう部分で人のメルマガや文章と比べて
> > なんとなく劣等感を感じる事があったら
> > それは意味のない事だと思って下さい。
> >
> >
> > クソ真面目で、家庭にも問題が無く
> > 勉強や就職も難なく進み
> > 極々平凡な生活を送って来た人が
> > 面白い文章を書けるはずがないですよね。
> >
> > でも、それはそれで良いんですよ。
> >
> >
> > 面白味がなくても
> > とにかく真面目さが伝わるというのでもOKでしょう。
> >
> > それが好きな人が残るというだけの事ですから。
> >
> > いくら口説いても
> > 振り向いてもらえない女性がいるように
> > 波長というのがありますからね。
> >
> > メルマガも一緒です。
> >
> >
> > それでもし
> > 他の人よりも魅力が足りずに読者が増えにくいなら
> > 人よりも余計に集めてくれば良いだけの事です。
> >
> > 自分の力でどうしようもない部分で
> > 変に力不足を感じる必要はありませんから
> > この点は十分に注意しておいて下さい。
>
>
>
>
>
> そして、私の6/30のメルマガについて
> http://archive.mag2.com/0000277178/20090630144634000.html
> 少しは、感情が出せたようです。
>
> 読者さんから、このようなメールを頂戴しました。
> -------------------------------------------
>
> ひで蔵さま
>
> こんにちは。はじめてメールいたします。
> Kと申します。
>
>
> 今日メールをさしあげたいと思ったのは、
> 一言だけ、「今日のメルマガ、すっごく良かったです!」と
> お伝えしたかったからなのです。
>
>
> ひで蔵さんのメルマガは、少し前から読ませていただいています。
> すっごく真面目で、誠実で、着実に頑張っていらっしゃる方だというのが
> とてもよく伝わってきます。
>
>
>
> でも・・・何と言うのでしょう、
> 優等生っぽすぎて、何となく親しみをあまり感じることができなかったのです。
> (いきなりメールしておいてこんなこと言って、失礼ですよね。ごめんなさい)
>
>
> メルマガから感じ取れる人柄が、完璧すぎて
> 逆に、人間らしさ、熱い気持ちなどが伝わってこなかったのです。
>
>
> 「いい子ちゃんぶってるだけで、本当は全然違う性格なのかも」
> なんて、思ってしまうこともありました。(←ほんと失礼ですね、すみません 汗)
>
>
>
> でも、今日のメルマガで、ひで蔵さんのイメージが変わりました。
> どこでかというのは、初めて虎の巻が売れて
> 嬉しくてお仕事中の彼女に電話してしまった・・・というくだりです。
>
> 「なんか、かわいいなぁ〜」と、一気に、親しみがわきました。
>
>
> (ひで蔵さんのことですから、もしかしたら、「素の人間性を出す」という
>  明確な目的があって、あえてこのエピソードを出されたのかもしれませんが 笑)
>
>
>
> それで、考えたことなのですが・・・
> 私は、実は数日前、ひで蔵さんじゃない方から虎の巻を購入しました。
>
> ひで蔵さんは、候補のお一人でした。
>
>
> サポートの特典などもすごく魅力的だったのですが、
> ひで蔵さんの「本当のお人柄」がよく見えていなかったので、
> サポートを受けるということに対して、イメージが湧かなかったのです。
>
> それで、ひで蔵さんから購入することを見送りました。
>
>
>
> こんなことを言っても仕方のないことなんですが、
> 今日のようなメルマガがもっと早く来ていたら、
> きっと私はひで蔵さんから購入していただろうな、
> そう思いました。
>
>
>
> 私はメルマガはまだ未経験ですし、アフィリで目立った実績もありません。
> 「完全な読者の立場」から、失礼を承知で書かせていただきます。
>
>
> 「すごくいい人ではあるんだろうけど、
>  完璧すぎてかえって親しみを感じられない・・・」
>
> という読者さんは、他にもいらっしゃるのでは?と思います。
>
>
> ひで蔵さんはきっと、本当に、すごく性格のいい方なんだと思います。
> でも、何だろう、なんか「絶対彼氏」のロボットみたいというか・・・
>
>
> ひで蔵さんくらいの実力をお持ちで、コツコツ努力される方なら、
> もっと「人柄」が前面に出てくれば、それに親しみを感じる読者が増え、
> どんどん成果が上がっていくだろうな・・・と思いました。
>
>
>
> なんだか、失礼なことをたくさん書いてしまって、本当にごめんなさい。
> でも、一番言いたかったのは、今日のメルマガはすごく良かったです、ということです。
>
>
> 応援しています。
> -----------------------------------------------
>
> 実は、このメール、
> とても嬉しかったんです。
>
> 私に、文面にあったような感情を抱きながらも
> わざわざ、このように、メールを送って頂けたことが。
>
>
>
>
>
> tomさんから頂いたアドバイスは
>
> 何となくは、分ってはいるけど、
> 実際に、どのように出したら良いのか・・・?
> と思う点もありました。
>
>
>
> おそらく・・・
> 私のこういう経験から、
>
> どこか感情を出すのが怖いというか、
> 自己防衛で、感情を出せなくなっていたのだと思います。
>
>
>
>
>
> ■感情を出せない理由として、自分が自覚していること
>
>
> 私が、小学2年生の頃、両親は離婚。
> そして母と二人で暮らしてきました。
>
> 姉が二人いるのですが
> 歳が私と16歳、14歳も離れているため、
> 二人ともすでに東京で就職していました。
>
> だから、何となく、ずっと我慢というか
> 感情を殺していた部分があったんだと思います。
>
>
>
> また、私が
> 「ある問題」を起こした時(これは具体的に書けません)
> 母親に見捨てられたことがあり、
>
> 所詮、親とは言え、
> 俺のことなんか、他人事なんだと思ったこともありました。
>
>
>
> 「心から、人に愛されている」
> と感じたことが、無かったんだと思います。
>
> だから、恨んでいました。
> この人(母親)は、自分の家族じゃないと。
>
>
>
> それで、
> 私が30歳のときに結婚をしたんですが
> 結果として離婚しました。
>
> 夫婦仲というものは、お互いに問題があり、
> どちらが悪いとかいう問題ではありません。
>
>
>
> でも、なんか
> 場末のドラマのような出来事が、いろいろと起きて
>
> 変なメールが会社のPCにくるとか。
> そのメールは、前妻に頼まれて、私が送りましたとか。
>
> もう、いろんなことが、ありました(^_^;)
>
>
>
> 知らない人からメールが来るという
> 「恐怖感」が、私のなかに植え付けられました。
>
> だから、知らない人に
> 自分の感情を出すことが怖いんです。まだ。
>
>
>
> でも、一回直接的なコンタクトを取った方
> (メール相談を頂いた方や購入者さん)
> には、また、違う一面が出せていると思います。
>
>
>
>
> ですから、この部分は
>
> 「稼ぐため」というよりは、
> 「自分の今からの人生を、心豊かに過ごすため」に
>
> やって行きたいと思います。
>
>
>
> 初めは、「ネットで手軽に稼ぐ」という
> 軽い動機でしたが
>
> 「ビジネス、商売を営むためのマインドと、
>  メールマーケティング実践方法」
>
> 「自分の生き方、人との関わり方」
>
> 虎の巻には、こういう部分を
> 教えて頂き、自分自身を見つめ直すことが出来ました。
>
>
> 本当にありがとうございます。
> これからも、宜しくお願いします。
>
> ひで蔵。





ひで蔵さん

tomです
お疲れ様です。

販売停止に関しましては
多大なる販売協力を頂きありがとうございました。


また、それと併せまして
今月はアフィリエイト報酬もしっかり上がったようで何よりです。

30万円を超えたとの事ですから
もう完全に虎の巻の枠を超えられましたね。

あとはご自由にどうぞ。笑


あと、読者さんから届いた感想メールの件ですが、
あれ、まさに、その前に私が送ったメールそのままだったでしょ。

これまで、ひで蔵さんからは「情報」は丁寧に届くけど
そこに「人柄」が見えなかったんですよ。

人は「感情」に反応します。

もちろんそこを全面に押し出すと
負の部分も見えて来るわけですが
しかしそこを怖れてはいけないと思います。


我々が目指しているメルマガというのは
「マガジン」ではなく「メール」ですからね。

だからこそ売れるわけで。

ひで蔵さんの場合、あとはほんとそこだけです。

そこが上手く出せるようになれば
もっと爆発的に売れるようになりますよ。


そして、継続した読者増。

これだけです。


あとは50万だろうが100万だろうが
自分の好きなだけ稼いで下さい。

もうイメージは出来ると思いますので。

頑張って下さいね。


では、今後もよろしくお願いいたします。




虎の巻→ http://blog-affili.jp


Sponsored Link
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
コメントを投稿する

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

Sponsored Link
リンク集
インターネット集客365日の花言葉と誕生花メルマガアフィリエイトで稼ぐ無料セミナー無料レポート図書館携帯メルマガ中古ボート.netボート中古.comヤマハ中古ボート.com流しそうめん.com