虎の巻を購入する前に
無料教材だけで稼ぎ始めてしまったKさんをご紹介します。


■なんか、簡単なことでした。

2009/06/23 00:37:30


> ----- お名前 -----
> K
> ----- 件名 -----
> 虎の巻購入を迷っています。
> ----- メール本文 -----
> tomさん、はじめてメールをさせていただきます。
> 副業サイトアフィリ歴1年のKと申します。
>
> 指南書のことをふとしたきっかけで知り、DLして、
> それから一瀬さんとtomさんのことを始めて知り、
> お二人のメルマガをこの1ヶ月弱くらい読ませていただいて、
> それはもうすごい衝撃でした。
> この1ヶ月で本当にいろんなことが回り始めました。
>
>
> お二人の文章力と、読者をひきつける魅力にすっかり魅了され
> どうしても虎の巻が読んでみたいと思っているのですが、
> 現在の私が使えるのかどうか不安な部分がありますので、
> 少し長くなりますが、現状を聞いていただければと思います。
>
>
>
> 私は、サイトアフィリエイトを中心にやっています。
> ●●●●サイトで、アフィリ報酬が数千円から1万円くらいの
> 教材などをアフィリしています。
> でも、何の知識もなく、何の商材も買わず
> 誰にも相談できずHPビルダーで悪戦苦闘しながら作ったので
> すごく要領が悪い作業でした。
>
> 公開してから1年ちょっと経ちますが
> つい先月くらいまで毎月多くて1万円くらいでした。
> アドセンス、アマゾン、楽天を含むので、
> 教材はほんとに数えるほどしか売れてないです。
>
>
> 自分で言うのもなんですが、(笑)
> 読者の方から質問や感謝メールが頻繁に届くような有益なサイトです。
>
> ページ数は約100ページで、毎日ユニーク数250、
> ページビューは1500くらいあります。
> ランキングは、●●●●サイトでは最大のランキングサイトで
> 1桁をキープしています。
>
>
> ・・・で、月1万円です。
>
> 売るのが下手なんだと思います。
>
>
> 半年前くらいから、そのHPと相互リンクした
> ●●●●ブログ(FC2)を作っています。
>
> ブログでも●●●●に関連する記事を書いていましたが
> アフィリはなんともいえない罪悪感があって
> なかなかできませんでした。
> 特に、ブログはコメントで読者と直につながるので・・・
>
> それから思い切って数回アフィリをしたところ、速攻で
> アフィリを快く思わない人からの嫌がらせのコメントが入り
> コメント欄は閉じてしまいました。
>
> アフィリした教材は、私自身の●●●を激変させたもので
> 品質は素晴らしく、ネームバリューもある優良教材です。
> つまり、私の売り方が悪かったということです。
>
> もう、何をどうしたらいいのか分からなくなっていました。
>
>
> そんな時に一連の情報商材という分野の存在を知り
> 無料レポートやアフィリエイトブログなどを読み漁っている時に
> 川島和正さんの1000MANプログラムを見つけ、購入しました。
> 私にとっては初めての情報商材です。
>
>
> サイト運営の情報に興味があったので買ったのですが
> 結局、メルマガありきのサイト運営だということが分かり
> 内容としては、勉強にはなりましたが
> 私の現在のサイトアフィリを改善するほどの情報は見つかりませんでした。
>
> メルマガ発行は、全く視野に入れていませんでした。
>
>
> その後指南書に出合い、ここでもメルマガが出てきました。
> でも本名や住所を明かすのにどうしても抵抗がありました。
>
>
> ですが、指南書の内容にすごい魅力と可能性を感じたので
> それを参考にとにかくブログを強化していこうと考えました。
> tomさんのブログからなぜ商材が売れるのか、観察しました。
> tomさんのレポート(見込み客が・・・)も読みました。
>
>
> そして、自分なりにブログの書き方を変えました。
> ここ1週間くらいの話です。
>
> ・・・で、速攻で教材が2件売れ、未確定ですが
> この1週間でアフィリ報酬1万円が発生しました。
>
>
> ●●教材ですから、5万円の教材を売って
> アフィリエイターはその10%しかもらえないんです。
> 1万円ですが、その後ろでは10万円が動いています。
>
>
> これって本当にすごいことだと思いました。
>
> tomさんの、「簡単には売らないぞという態度を取れば売れる」
> (言葉は違うかもしれませんが・・・)という意味が
> やっと分かってきた気がしています。
>
> 今までは、売ろうとしていたから、売れなかった。
> 「本当に必要な人以外は買わないで!」
> 「少しでも迷ったら、買うのはやめて!」
> 「迷っていたら相談に乗るし、私がお勧めできないと思った時はそうはっきり言うから!」
> と言えば、売れたんです。
>
>
> なんか、簡単なことでした。
>
> tomさんに気づかせてもらいました。
>
>
> 結局は、信頼関係なんだ、と。
>
> 「この人は利益とかより本当に自分のことを心配している」
> そう思ってもらえれば、勝手に売れるんだ、と。
>
>
>
> えっとー。
> なんか、相談したくてメールしているんですが、
> 感謝のメールになっちゃってます。
> お忙しいのにすみません。
>
>
> そこで、無料で得た情報でこんなに効果が出るのに
> 有料の部分を買ったらいったいどうなるんだろうと
> 単純に興味があるのです。
>
> それから、メルマガを出すことによってさらに加速できるなら
> 勇気を出して発行してみようかという気にもなっています。
>
>
> 私は情報商材をアフィリエイトするつもりはありませんが、
> ●●教材を売るのも本質は同じだと分かったし
> こうしてtomさんのやり方を参考にして結果が出たので
> その点では不安はありません。
>
> ただ、メルマガ発行をする決心がつかなかったときは
> やっぱり虎の巻のノウハウを十分に活用できないのかな?と、
> メルマガ発行がネックになっています。
>
>
> tomさんは、本名と住所を明かすことによって
> 何か問題があったりしたことはありますか?
>
> ところで実は、私、海田町在住なんです。
> まだtomさんのこともよく知らなかった1ヶ月か2ヶ月前に
> 誰かの音声ファイルでtomさんの声を聞きました。
>
>
> 「こりゃ〜広島独特のイントネーションじゃっ!!!」
>
> すぐ分かりました。(笑)
>
>
> それでtomさんって誰?どこの人?って見てみたら
> 広島のそれもすぐご近所さんだと知って、びっくりしました。
>
> それも虎の巻を買いたいと思った理由の一つです。
>
>
> ・・・話がそれました。
> ほんとすみません。
>
>
> 私が聞きたいのは、
>
> メルマガ発行できない場合でも、
> ブログとサイトでアフィリしていくのに
> 虎の巻から十分有益な情報が得られるかどうか。
> (メルマガは、できる限りやる方向で検討してます)
>
> 住所や本名を明かしてtomさんは大丈夫だったか。
> (東京の人とはまた状況が違うと思うので)
>
> サイトアフィリのノウハウは虎の巻にはないと理解しているが、
> 現在サイトを持て余しつつあるので
> どのようにサイト・ブログ・メルマガを連動させたらいいか
> 誰かにお知恵を拝借することはできるか。
> (フォーラムなどで)
>
>
> 以上です。
>
>
> すごくお忙しいと思いますので、
> お返事をいただけなくても理解します。
>
> 長々と書いてしまって、申し訳ありませんでした・・
>
>
> これからも、メルマガを楽しみに読ませていただきます。
>
>
> ありがとうございました。
>
> K
>
>
> P.S.例のパン屋さん、どこなのか気になります・・・
> 10円カレーパン、絶対買いに行きたいです。
>
> 引用は構わないのですが、「●●●●」は伏せてお願いします。
> (だったら引用できないですかね・・・汗)
> ----- メール内容の引用について -----
> 引用可(名前→イニシャル)





2009/06/24 03:36:10


Kさん

tomです、はじめまして。
メールありがとうございました。

この度はご縁があり
指南書をご活用頂けているとの事で
誠にありがとうございます。

また、わずかでもお役に立てているようで何よりです。

これをご縁に
今後もどうぞよろしくお願いいたします。


さて、ご丁寧なメールを頂きましたおかげで
現在の状況はよくわかりました。

その上で、まずお答えから申し上げますと
「メルマガはぜひ活用して下さい」とお伝えしておきます。

これは、虎の巻を購入するかしないかは別として
「メルマガ」という媒体の威力は
まだまだ今思っておられる程度の物ではないという事です。


特に、サイトアフィリをやっておられる方というのは
「アクセスを集めるのが仕事」ですよね。

実はメルマガを運営する上で
最も難しいのは「読者集め」です。

逆を言えば、これを継続して行える人は
メルマガで稼ぐ事はさほど難しい事ではありません。


そして、サイトアフィリをやっておられる方というのは
「アクセスを集めたサイトからメールアドレスを収集する」
という仕組みを持つだけで、簡単にメルマガ読者を集められるのですね。

サイトアフィリ実践者にとっては
アクセスを集める事は当然の事であり、しかも
キーワードを意識して、予めある程度属性を絞ったアクセスを
ごく普通の感覚で集めているわけです。

しかし実は
「それは凄い事」であるという事を意識して下さい。


特に、メルマガを併用する場合には。



サイトとメルマガは、併用する事でお互いが補助し合う形になり
単体での運用よりもさらに効果的に商品を売る事が可能です。

サイトは見てもらえるのを待つしかありませんが
メルマガはいつでも相手に情報を届けられる事に加え
媒体の特性上、サイトで見る情報よりも相手の感情が動きやすい事もあり
商品はより売れやすくなります。


そしてこれはアフィリエイトに限らず
自社商品の販売であろうと同じです。


もし条件が許すなら
ぜひメルマガの導入をお勧め致します。

読者が集まれば集まるほど、
また、読者との繋がりが深くなれば深くなるほど
どんどん商品は売れやすくなります。

また、読者が増える事により
自分でサイトへアクセスを流す事も可能になりますので
サイトの効果も高まりますので。



> tomさんは、本名と住所を明かすことによって
> 何か問題があったりしたことはありますか?

この点ですが
私は過去に何ら問題はありませんでしたし
私の周りでも何か問題が起きたという方は聞きません。

ごく普通に考えて頂ければ良いのですが
世の中で商売を行っていて住所を公開していない所など
通常はありえない話です。

身元を明かせないような商売をしているのであれば
始めからしない方が良いと思います。

ただし、女性の場合
住まいをネット上に公開するという点では
リスクが無いわけではありませんのでその点がご心配なのはよくわかります。

その場合は個人情報の表記を検索に拾われない工夫をするとか
英語表記にして見にくくするとか、または事務所のレンタルをして
住所を自宅以外の所に置くとか、何らかの対策を考えて下さい。



> それでtomさんって誰?どこの人?って見てみたら
> 広島のそれもすぐご近所さんだと知って、びっくりしました。

ありゃ、ほうじゃったんね。笑

それは奇遇ですね。
と言うか海田?お隣の町じゃないですか。

うちはソレイユのすぐ近くです^^

広島も、近郊に結構アフィリエイターさんや起業家さんもおられますし
たまにですがみんなで食事に行ったりもするんですよ。

もしいつか機会がありましたら
Kさんもぜひご一緒に。




という事で、最後にご質問の件です。


> メルマガ発行できない場合でも、
> ブログとサイトでアフィリしていくのに
> 虎の巻から十分有益な情報が得られるかどうか。
> (メルマガは、できる限りやる方向で検討してます)

メルマガを発行しないのであれば
虎の巻を購入する必要はないとお考え下さい。

虎の巻ではブログは完全な補助材料であり
ブログの運営に関しては、
サイトアフィリエイターさんの知識や技術から見れば
幼稚なレベルの内容しか書かれていませんので。



> 住所や本名を明かしてtomさんは大丈夫だったか。

はい、何ら問題はありません。

私の場合、モロに情報を公開していますが
いたずら電話の一本さえかかった事はありません。



> サイトアフィリのノウハウは虎の巻にはないと理解しているが、
> 現在サイトを持て余しつつあるので
> どのようにサイト・ブログ・メルマガを連動させたらいいか
> 誰かにお知恵を拝借することはできるか。
> (フォーラムなどで)

サポートにつきましてはフォーラムを用意してありますので
教材に書かれている範囲の内容であれば
いくらでもご相談頂く事が可能となっております。

個別のメールサポートは行えませんが
フォーラムでも私が直接回答させて頂きますので
質問が他人の目に触れる事に問題が無ければ
実質、私からのサポートが付くとお考え頂いても結構です。



> P.S.例のパン屋さん、どこなのか気になります・・・
> 10円カレーパン、絶対買いに行きたいです。

承知しました。
以下が、例のパン屋さんの携帯サイトです。
http:// (※ ←内緒。tom)

もし興味がありましたら
上記より携帯会員になって頂ければ
週末のカレーパンの案内が届くかと思います。

場所が八木ですし
非常にわかりにくい場所にあるので
店に行けるかどうかが問題ですが・・・



という事で、虎の巻は
あくまでもメルマガ発行をする場合のみご検討下さい。

では、今後ともよろしくお願いいたします。


何か気になる点などありましたら
またいつでもお問い合わせ下さい。





■メルマガは発行することに決定しました。


2009/06/24 15:44:12


> tomさま
>
> 昨日メールさせていただいた、海田のKです。
>
> 早速のお返事、本当にありがとうございました。
> また、噂に聞いていたとはいえ、本当に丁寧なお返事で驚きました。
>
> 私も、サイト運営では質問を受ける立場なので、
> 見習わなければ・・・と思いました。
>
>
> >私の場合、モロに情報を公開していますが、
> >いたずら電話の一本さえかかったことはありません。
>
> これが、実は私が一番知りたかったことかもしれません。
>
>
> 東京近辺にはたくさんアフィリエイターさんがいらっしゃって、
> 何となく東京とか横浜なら人も多いし大丈夫そうな気がするけど、
> でも、この広島のしかも安芸「郡」って・・・なんかすぐ見つかりそう(←誰に?)という
> なんだかよく分からない不安がずっとあったのです。
>
>
> もちろん、やましいことなど何もないですし、誰も騙したりしていませんが、
> 完全な妬み(?)から中傷などが時々あったせいもあり、なんだか怖いな・・・と。
>
>
> でも、私よりずっと有名で、成功しているから妬みの的にもなりやすいであろうtomさん
> (しかも安芸郡在住 笑)ですら
> 「何も問題ない」とおっしゃっているのなら・・・と、勇気がもてました。
> あ、もちろん、tomさんが大丈夫だから私も絶対大丈夫と言っているわけではないですし
> もし問題が起こっても、tomさんのせいにしたりしませんので。。。
> (そういう変な責任のなすりつけ方をする質問者さんもいると思うので一応・・・)
>
>
> というわけで、メルマガは発行することに決定しました。
>
> ありがとうございます。
>
>
> さて、問題は、HP・ブログ・メルマガの3つの連動のさせ方と
> 「虎の巻」の内容プラスサポートフォーラムです。
>
> 虎の巻ユーザーさんは、あまり「HP」を持っている方はいらっしゃらないと思うのですが
> 私はHPの活用法もできれば知りたいのです。
>
>
> 現在は、HPとブログでお互いに役割を与えて
>
> HP→保存版レビュー、その他重めの記事、時期が関係ない記事
> ブログ→日常的なこと、読者さんの質問と答え、日々の教材実践報告、タイムリーな記事
>
> みたいな感じで、お互いにアクセスを流しています。
>
>
> これにメルマガが入ってくると、どうすればいいんだろう?
> 現在ブログにやらせていることをメルマガにさせて、
> ブログにはメルマガの内容をコピーして、
> HPとブログの両方から読者集め、かな?
> HPは今のままでいいのかな?
>
>
> もちろん、今この場でtomさんにお答えいただけないのは分かっているのですが、
> そういう疑問が教材とフォーラムで晴れる可能性があるかをお聞きしたいのです。
>
> 「教材の範囲内であればフォーラムで質問して良い」とのことですが、
> HPのことを含む質問は範囲内のことでしょうか。
>
>
>
> ところで、今日もまた5万円の教材が1本売れました。
> 「買うな」と言えば言うほど、売れます。
> 不思議です。
> (あの、花屋tomさんとおばちゃんの会話、おもしろかったです)
>
> 本当に、tomさんに教えてもらったことのおかげです。
>
>
> 今振り返って思うのは、「何かを手放したとたん、売れるようになった」ということです。
> 何かとは、売りたいという気持ち、買って欲しいという気持ち。
> 「これを買った読者さんが嫌な思いをするくらいなら、売上なんかいらない」
> そう本気で思えた瞬間、すべてが回り始めました。
>
> tomさんのおかげです。
>
>
> 今は、楽しくて仕方ないです。
>
> しかも、みなさんが楽しい楽しいといってやまないメルマガを経験してない今ですら
> この楽しさなので、メルマガを始めたらどんなに楽しいだろうと
> 本当にワクワクしています。
>
>
> これまではずっと一人ぼっちでアフィリ活動をしてきましたが、
> このワクワク感を共有できる仲間が欲しいと思い始めました。
>
> そういう意味でも、虎の巻フォーラムに魅力を感じています。
>
> あ、広島でなんか集まりがある時には、ぜひ!!お仲間に加えてください。
>
>
> すみません・・・また長いメールになってしまいました(汗)
>
> えっと、質問は、HPの件です。
> それが解決されたら、決断します。
>
>
> よろしくお願いします。
>
>
> K
> (今度ソレイユに行ったらtomさんを無意識に探しそうです 爆)





2009/06/25 06:19:13


Kさん

tomです。
お返事ありがとうございました。


> というわけで、メルマガは発行することに決定しました。

それは良かったです。

大変な事もあろうかと思いますが
どうぞ楽しみながら始めてみて下さい。


> 虎の巻ユーザーさんは、あまり「HP」を持っている方はいらっしゃらないと思うのですが
> 私はHPの活用法もできれば知りたいのです。

この点につきましては単純な話です。

HPもブログも少し構造が違うだけで
どちらも単なるwebページですよね。

分けて考える必要はありません。


> HP→保存版レビュー、その他重めの記事、時期が関係ない記事
> ブログ→日常的なこと、読者さんの質問と答え、日々の教材実践報告、タイムリーな記事
>
> みたいな感じで、お互いにアクセスを流しています。

それでよろしいかと思います。

虎の巻では基本的に一つのブログしか使いませんが
もし余裕があれば、目的別に複数のブログやサイトを持つのは
実践者さんの好みや実践するジャンルによってお選び頂いて構いません。


> これにメルマガが入ってくると、どうすればいいんだろう?
> 現在ブログにやらせていることをメルマガにさせて、
> ブログにはメルマガの内容をコピーして、
> HPとブログの両方から読者集め、かな?
> HPは今のままでいいのかな?

最も単純には、現在のブログ記事がタイムリーな内容との事ですので
ブログ記事をそのままメルマガで流して行くというイメージで構いません。

読者集めに関しては
せっかくアクセスの集まるサイトやブログをお持ちであれば
出来るだけ多くの場所から集めるのが理想かと思います。


> 「教材の範囲内であればフォーラムで質問して良い」とのことですが、
> HPのことを含む質問は範囲内のことでしょうか。

この点は上記しました通り、
HP = ブログという解釈で構わないですから
フォーラムでご質問頂く事は可能です。


> ところで、今日もまた5万円の教材が1本売れました。
> 「買うな」と言えば言うほど、売れます。
> 不思議です。
> (あの、花屋tomさんとおばちゃんの会話、おもしろかったです)

それは良かったです。
わずかでも参考になったようで何よりです。


> 「これを買った読者さんが嫌な思いをするくらいなら、売上なんかいらない」
> そう本気で思えた瞬間、すべてが回り始めました。

はい、これは商売の基本かと思います。

必要無い人が買わないように配慮する事は、同時に
購入対象者となる人は、自分は対象者だと意識し始めます。

買ってはいけない人を明確にする事は
非情に大事な事だと思います。


> しかも、みなさんが楽しい楽しいといってやまないメルマガを経験してない今ですら
> この楽しさなので、メルマガを始めたらどんなに楽しいだろうと
> 本当にワクワクしています。

はい、本当に楽しいですよ。

メルマガの発行自体は虎の巻を購入しなくても出来るわけですので
とにかくまず始めてみて頂きたいと思います。


以上、また何かわからない事がありましたらご連絡下さい。





■理想の読者さん

私の理想の読者さん。
理想の購入者さん。


まずは、有料商材など買わず、
無料で出来る範囲で実践を始めて頂く。

それにはとりあえずこれで十分。
http://blog-affili.jp/


そして、
無料で稼げるようになってから虎の巻を購入。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

これが理想です。

Sponsored Link
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
コメント一覧

1. Posted by ささ   2009年06月25日 10:53

こんにちは

特定商取引で住所や名前公開しても
恥ずかしいものは何もないですよね

元が元なんでww

2. Posted by tom   2009年06月25日 16:58

>さささん

住所不明の会社とか怖いですしね・・・
普通、公開するもんだと思います。

3. Posted by ぶんち PPC広告で稼ぐ方法   2009年06月25日 23:45

いつもお世話になっています。
ぶんちといいます。

tomさんのおかげで、
自分のメルマガ読者様との、
相互関係も、どんどん良くなっていて、
メルマガが楽しい、という所以を、
少しずつ理解しています。

最近、tomさんの記事を、長いと思わなくなりました。

応援させてください。ぽち。

4. Posted by tom   2009年06月26日 00:15

>ぶんちさん

わずかでもお役に立てているようで何よりです。

メルマガってほんと楽しいですよね。
そして、自分が楽しんでいればいるほど
読んでいる方も楽しいわけで。

どうぞとことん楽しんで下さい。

応援ありがとうございます。

tomさん、こんばんワ(^ ^

住所出すって、
自分でぜんぜん問題ないと思ってたんですけど…

自分のブログのメールフォームから
”どうしても会いたい”
というような内容のメールをひつこくもらうことがあって
ちょっと考えてしまうようになりました(_ _;

メルマガやりたちゃ気にしないでやっちゃえ!!
とも思いますけどネ。

応援デス☆!

6. Posted by tom   2009年06月27日 01:26

>マカロンさん

そうですね、
女性の場合には多少なりリスクがあると思いますので
何らかの対策は必要かも知れません。

ネット上にはおかしな人も多いので
完全無防備は危ないかも知れませんね。

コメントを投稿する

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

Sponsored Link
リンク集
インターネット集客365日の花言葉と誕生花メルマガアフィリエイトで稼ぐ無料セミナー無料レポート図書館携帯メルマガ中古ボート.netボート中古.comヤマハ中古ボート.com流しそうめん.com