つじまろさん http://nettokasegu.livedoor.biz/
のメルマガで、ちょー共感した事が書かれていたので
無断で丸ごとコピーして配信したりしてみます。


あのメルマガ
紹介したくてもバックナンバーが無いんだ。

というか、
どこから申し込めるんですかあのメルマガ・・・



〜〜  ここから  〜〜



こんばんは、つじまろです。
今年の予定を書いたノートがどっか行きました。

続きは編集後記で。


※新教材についてですが、2月頭になりそうです。
 かなりテンションあがってきました。



■ [独り言]どんどん失敗しなさい



世の中には、色々な事を必要以上に恐れてしまう人が多いです。



何をするにも「やらないための言い訳」を頑張って探し、
それが見つかったらホっと胸をなでおろし、
自信を持ってそれをやらない。



そういう人がとても多いです。



確かに何か新しい事をする時は怖いんですが、
それを理由に踏みとどまっていたらいつまでもそのままですよね。



で、これは「なぜ一歩進む事を恐れてしまうのか?」
という部分をハッキリさせておくとあまり怖くなくなります。



答えは単純。
「失敗するのが怖いから」です。



しかし、残念ながら失敗せずに成功するというのは不可能です。
10回チャレンジしたら8回くらいは失敗します。
これはもう仕方がない事なのです。



だから「さっさとやってさっさと失敗する」
というのが一番良いんです。



学習スピードの面から考えても、この方法が
最も効果的であり、効率的です。



失敗しても大したデメリットはないです。
「あー…うまくいかなかった…。」と
少しの間だけガッカリする程度のものです。



で、10回チャレンジしたら8回失敗するという事は、
2回くらいは成功するということです。



ネットビジネスが「諦めなければ成功できるものだ」
と言われているのはそのあたりも原因になっていますね。



適当にやってわざと失敗しろってんじゃないですよ。
どんなに力を注ぎこんでも10回に8回くらいは失敗するよ、という話です。



だから、失敗するスピードを上げる事はそのまま
成功スピードを高くする事につながります。



そして、失敗の方が多いとわかっていない人が多いから、
成功しないまま終わっていく人が多いのです。



この事実を知ってしまったら、もう失敗のまま終わるなんて事ないですよ。



■ 段階的に進んでいく事の重要性とそのパターン例



ただ、失敗しろと言ってもいきなり大きい事に手を出すのは
個人的にはあまりお勧めできません。



いきなり1000万円が必要になるようなビジネスとか。
やたらたくさんのお金をFXにつぎ込むとか。



リターンも大きいでしょうが、そこには同時に
それ以上に大きいリスクが存在しているからです。



失敗するにしても、万が一のことを
考えておくのは必要ですよね。
自分自身の人生のためにも。



だから、今の自分に出来る範囲から段階的に
進んでいくという事も外せない要素となります。



イメージとしては、こうです。

・段階的成功パターンの図
http://tdream.jp/kaidan.jpg



この段階的な要素を押さえながら、どんどん失敗していく。
この流れが、資金のない個人でも最も着実に
前進していくことのできる方法だと確信しています。



例えば、今全くお金がないなら
ヤフーオークションでの不用品処分や
自己アフィリエイトを行う事によって
お小遣いくらいのお金を手にします。



それを元手にしてちゃんとした教材や
効率化を図るためのツールなどを購入します。



余談ですが、ここで言うツールと言うのは
何か怪しい(笑)ツールだけではありません。



メルマガ配信スタンドもツールですし
有料のレンタルサーバーもツールであるといえます。
ノートやペン、電卓や快適に仕事の出来るパソコンそれ自体も
ツールであると言えるでしょうね。



つまり、スムーズにビジネスを行うために
役に立つものをツールと定義します。



そういったものを取りそろえたら、
まずはアフィリエイトを行います。



この時、僕ならあまりお金がかかりすぎない
アフィリエイトを選択します。



なぜなら、この時点では手元にあるお金も少ないという事になるので
あまりパーっと使う事が出来ないからです。



まぁ、この時点で3万円くらいお金が残っているなら
先に進んでもいいと思いますが、あくまでも0から
始めた場合の話なので今回は省きます。



いちばん簡単なのはブログアフィリエイトですね。
そこで楽天アフィリエイトやグーグルアドセンス
を行う事によって少しずつ収入を増やしていきます。



少しずつ…と言いましたが、適切な方法さえ取れば
初月で2〜3万円生み出す事はそこまで難しい事ではないです。



最初の数か月は単純にやればやるほど収入が増えていくでしょう。
(一人でできる事には限度があるので、同じ事をやっていると
 その後は上がり幅が鈍化する可能性があります。)



そして、それだけの収入が手に入るようになったら、
次の段階に取り組んでいきます。



具体的には
PPCアフィリエイトや
情報商材アフィリエイトなんかがいいでしょう。



この種のアフィリエイトは毎月いくらかのお金がかかります。
だから、最初に小さくてもいいので収入の流れを
作りだしておくとそのあたりの精神的ストレスを軽減させることが出来ます。



ここでは、前段階で行ったブログアフィリエイトがそれにあたります。



僕だったら、ここでPPCアフィリエイトに取り組む事を強くお勧めします。
なぜなら、使うメディアはブログだけなので
新しく覚えるべきスキルがそんなに多くないからです。



また、凝った文章術が必要ないという点でも
PPCアフィリエイトはお勧めすることが出来ます。



PPC広告を使えば、今あるお金を2倍3倍にすることは
そこまで難しい事ではありません。



投資した金額が倍になって帰ってくる投資なんて滅多にないですしね。



そしてPPCアフィリエイトでもある程度稼げるようになったら、
さらに次の段階に進んでいきます。



このとき、僕がお勧めするのは「情報商材アフィリエイト」です。
具体的にはブログとメルマガを連動させたコミュニケーション型の
情報商材アフィリエイトです。



いきなりここに参入するのはあまりお勧めしませんが、
前段階として少しずつスキルや結果を蓄積して言っているのであれば
お勧めすることのできるジャンルです。



メールマガジンの発行や読者さんとのコミュニケーション、
文章術や情報商材の仕入れ・レビューなどなど、
やらなければいけない事は多いですが、
ここまでで基礎スキルを鍛えていればちゃんと出来ます。



また、読者さんと直接コミュニケーションを取る事になるので、
ビジネスとしてもどっしりとした安定感があります。



メールマガジンがメインとなってくるビジネスモデルなので
リストマーケティングの基本的な部分も自然と学ぶ事が出来ます。



やる事は非常に多いですが、その分得るものも多いジャンルです。



そして、情報商材アフィリエイトでも結果を
出せるようになったら情報起業をしましょう。



つまり、自分自身の商品を持ちましょうということですね。
自分の商品は、それ自体が資産となります。



特に情報起業の場合はその商品が情報商材となるので、
在庫リスクがほとんどありません。
これは、とんでもないメリットなんですね。



売れればOK。売れなくても0のまま。
と言うとんでもない商品なのです。



お金を払って仕入れをしていたら、こうはいかないですもんね。



ただ、ここでも学ぶべき事はたくさんあります。



・参入市場の決定
・商品の作成
・販売ページの作成
・販売戦略の落とし込み
・管理・検証・修正  などなど。



ただし、販売戦略については前段階の
ブログアフィリエイト・PPCアフィリエイト・情報商材アフィリエイトなどで
しっかりと自分自身の身についているので、そこまで苦労はしないでしょう。



これがいきなり情報起業となると
不可能ではないですが、それなりに大変です。



また、情報起業も資金はあまり必要ではないですが、
アフィリエイトに比べると、やはりある程度まとまったお金があった方が良いです。



そういう意味でも、全くの0から始めたいなら
アフィリエイトから始めて段階的に進んだ方が
色んな意味でいいんじゃないか、というのが僕の考えです。



まさにこういった流れですね。

http://tdream.jp/kaidan.jpg



階段を一つずつ登るようにして成功を勝ち取りましょう。
エレベーターを作る実力がないのに
エレベーター作ろうとしても難しいです。



階段だったら作るのは簡単です。
少しずつ、積み重ねるだけで出来上がるのだから。



長くなりましたが今日はこの辺で。



〜〜  ここまで  〜〜




激しく共感。
いきなり大きな成果あげようとするする人が多過ぎ。

また、時間的にも焦り過ぎ。


上記のように「段階を踏む」という事を意識して、
自分が今どの段階にいるのかを理解できていれば
焦る必要が無くなります。

上記ではビジネスモデルごとの階段でしたが
アフィリエイトという一つの段階の中でも
さらに小さな段階があるわけですよね。


昨日までに紹介したような
値段だけで売れるようなツールを扱って
まず小さな実績と資金を得る事も一歩でしょうし。


情報商材のアフィリエイトという事でしたら
まずは実績が出やすく、将来的に他のノウハウと繋がりやすい、
そんなノウハウから実践を始めてみれば良いでしょうし。

もちろん
その商材自体が売れやすい物であれば
それ自体をアフィリエイトして稼ぐことも楽になります。


この「売れやすい」というのが問題で
良い商品だから売れるというわけでもなかったりするんですね。

セールスレターのせいで売れなかったり
販売者の戦略が下手だったりという
商品自体以外の要因も売上げには大きく影響します。



そういう意味では
段階の入り口として紹介出来る商品というのは
私が知る限り案外少ないんですよね。

つまり相手は
アフィリエイト初心者さんという事になりますし。


・教材自体が親切な作りである。
・サポートが付いている。
・値段がてごろ。
・それ自体が売れやすい商品である。



この辺を考えると
上記のつじまろさんの商品
「PPCマーティング」がかなりお勧めです。

なんせ再現性が高い。
これはこれまでにもお伝えして来た通りです。

まず、レビューのために軽く実践してみた私が
いきなり実績が出始めて驚いた。

続いて、私経由で購入した人から
バンバン成果報告が集り始めた。


そして、
発売から1年が近づこうというのに
未だに私のブログからは安定して売れ続けている。

こんな商品、そうそうないです。



のくらい稼ぎやすいのか
どれくらい売れやすいのかという事でしたら
私のブログの、過去の「PPCマーティング」関連記事をご覧下さい。
http://butikasegu.livedoor.biz/archives/cat_60239925.html

これらの記事を真剣に読むだけでも
とりあえず稼げるようになってしまう可能性ありです。

というか実際にそういう人がたくさん出ているわけで。




「稼ぐ」という事を考えた場合
必要な時間、知識レベル、その先の展望を含めて
この商品はトップクラスの実績と可能性を持っています。

上記のように、
落ち着いて段階を登る事ができる人であれば
ぜひ手にして欲しい商品です。

長期的にネットビジネスに携わる気があるなら
どこかのタイミングでPPC広告に触れる時が来ると思います。

その勉強を
そうそうに済ませてしまえるという点でも
かなり面白い商品だと思いますね。


相変わらずお勧めです。

・PPCマーティングのレビュー
http://butikasegu.livedoor.biz/archives/64960702.html


Sponsored Link
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
コメント一覧

1. Posted by ★にーなです   2009年01月28日 10:00

tomさん
おはようございますm_ _m

にーなもすごく共感しました。
にーなの場合は、思いついたこと学んだことは
失敗を恐れずにやってみるタイプですが・・

一つだけ、やる前に気をつけていることがあるのです。
『失敗したときに自分でしっかり責任が
取れる範囲であるかということ』
これだけ、気をつければ、
失敗もプラスにできることを経験から学びました。

だから、tomさんや
つじまろさんの前向きな姿勢が大好きなんです。
PPCは、しっかり実践できずに
いますが・・来月はやりたいと思います。
応援ぽち!!

2. Posted by tom   2009年01月28日 14:58

>にーなさん

私は責任も考えず突っ込んで
大怪我をするタイプです。笑

小さな失敗を数多くではなく
大きな失敗をたまにやるのでタチが悪いです・・・

少しは考えないといけませんね・・・


3. Posted by ぶんち   2009年03月27日 13:24

tomさんこんにちは。度々失礼いたします。
遅れながら、
つじまろさんの記事と合わせてよませていただきました。
私も激しく共感します。

どんどん失敗したらよいですね^^
がんばります。
おうえんぽち。

コメントを投稿する

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

Sponsored Link
リンク集
インターネット集客365日の花言葉と誕生花メルマガアフィリエイトで稼ぐ無料セミナー無料レポート図書館携帯メルマガ中古ボート.netボート中古.comヤマハ中古ボート.com流しそうめん.com