とうとう3200人を超えました→ http://blog-affili.jp/

す・・・凄い。汗


でもこれ、
私ではなく皆さんが凄いんです。



なので
一度でもご紹介下さった方。

どうぞご自分の事を「凄いんだ」と思って下さい。

誰がどう言おうと思おうと
少なくとも私はあなたの事を凄い人だと思っていますから。

お陰様でこんな凄い事になっているんですから。



ありがとうございます。



■携帯会員システムの始め方

このメルマガで発信される情報の中で
実はかなりの人が気になっているらしいのが
昨日もお伝えした、例のパン屋さんの携帯メルマガ事情。

私は今年に入って色んな所で色んな方とお話しましたが
どこに行ってもこの件については皆さん興味津々でした。


と言いますか
私が以前この件をメルマガで書いて以来
それを参考にしてすでに仕事にしてしまった方も数名いらっしゃいましてね。

・魚屋さん(卸し)
・居酒屋
・クリーニング店
・お米屋さん
・酒屋さん

これまでに、こんな所へ実際に導入したり
導入を検討しているとのご連絡を頂いています。

昨日の記事でも実際の携帯メール文を公開しましたが
いつも以上のクリック数でしたので、この件について
あまりの感心の高さに書いた本人が驚いている所です。





あのぅ。
これってアフィリメルマガなんですが。笑





ま、しかしこの点については
これまでにもかなりの質問を頂いているので
ここで一つ、「もし携帯会員システムを始めるなら」という考えで
必要な物や注意点などについて書き残しておこうと思います。

ちょっと急ぎますので
ざ〜っと書き殴る感じで行きますので
もしわかりにくい所があったらすいません。


その時はあれです・・・

ご自分で調べて下さい。笑




では、以下がもし何かの参考になれば幸いです。



■必要な物その1:メール送信ソフト

携帯メルマガを始める上で必要な物というのは
実に少ないです。

単純に言えば
「メールさえ送れれば良い」という事になりますので。



○選択その1 フリーソフトを使う

ベクターに行って→ http://www.vector.co.jp/
「同報メール」と検索すれば、多人数に対して
同内容のメールを一斉送信出来るソフトが無料で見つかります。

サーバーなど借りなくても動作しますので
初心者さんにでも操作は可能です。

グループ分けなどの機能を持ったソフトもありますから
属性の違う顧客別に管理する事も出来ます。

ただし顧客の登録作業をこちらが手作業で行う必要があります。



○選択その2 無料配信スタンドを使う

「ミニまぐ」 http://mini.mag2.com/pc/
などの無料配信スタンドを使うのもありです。

ただこの場合はお客様の手で自発的に登録して頂く必要があるので
会員数を伸ばしにくくなる欠点はあります。



○選択その3 独自配信を行う

「Pちゃん」などのメール送信ソフトを購入し
サーバーに設置した上で独自配信を行うのが最も効果的です。

その場合さらに「空メール登録機能」が備わっていれば
簡単に大量の登録者を集める事が可能となります。

お客様というのは
どんなに魅力的なプレゼントやサービスが用意されていようと
登録に少しでも手間がかかるようでは申し込んでくれません。

特にご年配の方であるほどその傾向は高まります。

可能な限り「QRコード」を使い
「空メール」で登録が出来る環境が望ましいと思いますので
それを考えると独自配信の利用が最も効果が高いでしょう。




■必要な物その2:会員獲得の仕組み

これは単純にビラの配布が一番でしょう。

実社会ではネットと違って
確実に「商圏」というのがありますから
「自分の手が届く範囲」での集客以外は意味が無くなります。


その上で最も安く手間もかからず
効果を上げそうだと思われる物はビラ配りしか思いつきません。

弱小店舗では導入初期にはこれ以外に方法は無いと思います。



ちなみに、私の関わっているパン屋さんでは
現在実際にこのビラ一枚だけを使って
3ヶ月で600人以上の登録者を集めました。
http://butikasegu.livedoor.biz/repo/pan.pdf


あとはこれを店頭で配るとか
知り合いに配るという地道な作業ですね。

他にも、私なら近所の大型店に行って
そこら中にばら撒きながら歩くとか思いつきます。笑



ま、冗談はさておき(私にとっては本気ですが)
後は、このビラにプレゼントなどの案内を加え
レスポンスが計れる仕組みを入れた上でポスティングなどを行えば
あっと言う間にさらに数百人の登録者を獲得する事も可能だと思います。


このビラもワードなどを使って自分で作れば無料ですし
枚数も数百枚程度なら家庭のプリンターを使って
必要な時に必要なだけ印刷すれば良いと思います。

試行錯誤を続けながらいずれ
「これなら確実に効果が上がる」という物が完成した時点で
お金をかけて印刷屋さんにお願いすれば良いのではないでしょうか。



また、安く印刷をあげたいなら
実は、最近では、PDFやワード原稿からでも
印刷を請け負ってくれる印刷所も増えて来ているんですね。

1000枚単位の印刷であれば
そういう所にビラの原稿を持ち込んで印刷してもらえば
家庭で印刷するよりも一枚あたりの単価を下げる事が出来ます。


また、ポスティングについても
自分で行うとか暇な時間にパートさんにでも頼んで
自転車で近所中に配布すればお金はかかりません。




■結果が大事

と、ここまで書いて来ると
このメールを読んだだけでも
誰でも店舗向けの携帯メルマガ提案が可能になりました。

ただこの時「理屈派」の人は
色々と「出来ない理由」を見つけたがります。


たとえば
ベクターで見つけた無料ソフトで配信するとか
ワードで作って家のプリンタで作ったビラを使って
仕事としてお金を頂いても良いのだろうか?とかね。

ま、これはサラリーマン的思考です。
新人営業マンというかですね。

「商品やサービスの質や内容」ばかり説明したがるわけです。



100%言えますが
オーナーというのは「そんな事は興味ありません」。



オーナー、経営者というのは
「結果が全て」です。

「それを使った結果どうなるか」が見えないとお金は出せません。


特に、弱小店舗の場合にはですね。

まぁ趣味でやってるような
利益度外視の店は別ですが・・・



なので、ソフトが無料だろうが
ビラがワードで作って家のプリンタで作ってあろうが
「それで売上げが上がればOK」ですから。




さてそこで。

これって
アフィリエイトでも同じような事が言えませんか。

お、ようやく
アフィリメルマガっぽくなって来ましたか。笑



無料ブログだから稼げないのか?
まぐまぐでは稼げないのか?

本当にそれが原因?
違うでしょ。

無料ブログ「だけではいけない」とか
まぐまぐ「以外にも持った方が良い」ならわかりますけど。

という話と似ていませんかね。



無料ブログは削除される危険があるとか言いますが
サーバー会社って突然潰れる可能性無いんでしょうか?

経営が傾いた時、
こちらがデータを回収するまで100%稼働してくれるんでしょうか。

そのサーバー会社と
ライブドアが無料ブログサービスをやめるのとでは
どっちが可能性高そうですか。



と考えると
「何を使うか」はそんなには問題ではなく
「どう使うか」「どうなったか」が答えだと思いませんか。


見てくれも関係無い。

別に「好きな方」「使いやすい方」「今の自分に合った方」
を選べば良いじゃんね?ていう。


でもちょっとパソコンに詳しかったり
知識を詰め込んだ人はなぜか
「何を使うか」にやたらとこだわります。

で「それはダメ」と押しつけ気味。




いやいや、
「で、どうなったの?」
「そうじゃない場合と比べてどうなの?」て事です。



「あんたがベンツに乗りたいのは勝手だけど
私はセレナでも同じ場所に同じくらいの時間で
私なりに快適に辿り着けますから。」

ていうね。

わかりますよね。




商売では、
客が増えたのか、売上げが伸びたのか。

利益はいくら?

これが全てです。


知ってます?
売上げが全てなんですよ?
売上げが上がらないと潰れますから。

100%潰れるんですよ。

利益が上がらないと
お客様に良い商品を提供できなくなります。

「売上げあってのお客様サービス」ですからね。




ただ。

売れたらそれが正解ではあると思いますが
でもそれは「その人にとっては」です。

万人に当てはまるわけではない。


ここがわからない人は
アフィリエイトでも「何で稼げないんでしょうか?」
という質問をされるタイプの方です。

「読者何人で稼げますか?」的な。


なんとなくわかってもらえるでしょうか・・・




ちょっとわかりにくいかも知れませんが
「借金してベンツ乗ってる」みたいな感じですよ。

それ・・・何か違うくね?

て感じがしません?



最初は軽自動車でいいじゃん?

どうぜぶつけるし。

てかいいじゃん俺が何乗ったって。

ほっといてよ。



そんな感じです。




■注意点

短い期間ですが
実店舗にて携帯メルマガを運営する中で
いくつか気が付いた点がありますのでこの辺も書き残しておきます

もし参考になれば幸いです。




■解除リンクを謝ってクリックする人が多い。

割引クーポンをなどを発行して
「クーポンページはコチラ」という感じのメールを送った際
メール文末の購読解除リンクもクーポンリンクだと思って
間違えて押す人が多いようです。

明らかに「購読解除」とか「解除リンク」と書いてあるのですが
つまりこれが「人は読んでいない」という典型的な例ですね。


携帯メールという非常に文字数の少ない、
極力簡潔に書かれた文章でさえ
人はまともに読んで理解する事が難しいという事です。

それを考えると
私のようなクソ長いメールを書いている場合
一体どれだけの勘違いを生んでいるのかを想像すると
ちょっと恐ろしくなりますね・・・



○解決方法

メールに解除リンクを設置せず
他の解除方法を考えても良いのですが
お客様と店舗の手間を考えるとこれは選び難いです。

私が現在
解除された方には解除通知のメールを送って
「謝って解除された方はこちらから再登録出来ます」と
空メール登録出来るURLを記載する方法を取っています。

登録や解除の記録を見ていると
解除した数分後に再登録している人が多いので
この方法はかなり有効だろうと思います。

これを利用している事により
現在の所、上記パン屋さんの場合
実解除率というのは1%程度しかありません。




■ドメイン指定解除をお願いする

最近は携帯の迷惑メールも深刻なようで
メール受信にドメイン指定を設定している人も多いです。

「パソコンからの送信は受信しない」という
携帯ドメインのみからの受信にしている人も多いそうで。


特に、ご年配の方というのは
ご家庭で家族の方などが設定をしてあげている場合も多く
「申し込んだにメールが届かない」と言われる例も少なくありません。

この点については
実際に携帯を借りて操作してあげるか
丁寧な説明書きを添えてご家族に渡して頂くようお願いするしかありません。


私なら
ご年配の方でどうしてもわかりにくい方には
メールではなく「電話」で伝えてあげると思いますけどね。

絶対にメールでなければならない理由はありませんし。



ご年配の方ならメールより

「こんちゃー!お母さん、今日ね、新製品のパン作ったけ
もしよかったら食べに来てや、良かったら買って帰ってー。」

って電話の方が喜ばれると思います。

これって
メール100通分以上の効果があるんじゃないかなーって思います。



あ、言っておきますが
年寄りのネットワークを舐めちゃいけませんよ。

全国レベルの流行は女子高生が生むのかどうか知りませんが
近所のレベルでは奥様や年寄りのネットワークの方がはるかに強いです。



これは花屋時代に痛感しました。

一時私が店長でいた店舗って
お客さんの99%くらいが女性で
しかも50台以上の方が圧倒的に多かったんですね。


お年を召した女性。

本当に強いんですよこれは。

もちろん商売の種類にもよりますが
こういう人を味方につけると無敵って感じました。


わかる人、わかりますよね?




■携帯サイトの併用

たとえば新製品案内の時など
メールでは詳細を書かず簡単な案内に留め
「詳細はこちら」と携帯サイトに誘導して
写真や商品紹介を見せるのが効果的です。

携帯メールでは長い文章を読み難いでしょうから
興味ある人だけを携帯サイトにお連れしましょう。


携帯サイトも
とりあえず凝った物は必要ありません。

・店舗情報
・クーポンページ
・製品情報(必要なら)

この程度で十分でしょうし
なんならクーポンページだけあれば問題無いです。


このクーポンページというのは
会員登録してもらう際に
「登録するだけで5%引きクーポンプレゼント」
という感じで、登録をしてもらうための道具です。

そこで登録してもらえると
自動返信メールで、登録お礼の挨拶と
携帯サイトにアップしたクーポン画像へのリンクが届くわけですね。

後はクーポン画像と一緒に
「レジにてこちらをお見せ下さい」と書いておけばOKです。



この辺はブログとメルマガ使ったアフィリと
何ら変わらない感じですね。

大手ファーストフード店の携帯メルマガなんかも
この方法で配信されていたりしますし。


ここは
バッチリとアフィリの経験が活きる所です。




■利益の生み方

これって利益が生めるのか?という事なんですが
たとえば、まずは導入時のシステム構築というか
上記を一揃えしてあげるだけでも十分お金は頂けます。

値打ちの付け方は自分次第です。

ほとんど見つからないと思いますが
近郊に同業者がいればそれを参考にするとか
似たような仕事を探して調べてみれば良いんじゃないでしょうか。


参考までに、私が実際に業者に見積もりをした所、
もちろん綺麗な携帯サイトや本格的なビラや
専用のメール配信システムを用意した上での話ですが
なんと60万円の見積もりが出て来ました。


馬鹿ですか?
って感じですよね。


というか普通のシステム屋は
弱小の個人店舗などを相手にしておらず
ある程度儲けの取れる中小企業向けに商品を開発しますから
ま、そんなもんなんでしょう。

そうでないとシステム屋が潰れるでしょうから。



ただ、私達のように個人で動ける場合、
しかもほとんどお金をかけずに環境を作れる場合
たとえば10万円頂けたら逆に申し訳ない気がしませんか。

でもそれは市場の相場で言えば半額どころか
数分の一の価格。

これは安いです。


しかし、個人経営などの弱小店舗の場合
そんな事に10万円払えるような意識を持った人はおりませんし
もしそういう意識を持った経営者であれば
それは逆に私たちのような個人が相手にする店舗ではないのかも知れません。


ではどうするのかというと。

最初の環境構築は激安で済ませてあげて
その後いくらかいただける方法を考えてみましょう。


たとえば
このシステムを稼働させるためには
どうしても数種類の印刷物が必要になってくると思います。

しかもそれは継続的に必要です。

この印刷物を請け負う事が出来れば
小さな金額ですが継続した収入が見込めますよね。



そこで「データを持ち込めば印刷だけしてくれる激安印刷所」
を見つけて、印刷物をそこで済ませて下さい。

たとえば「印刷 激安」って検索してみれば
山のように業者が見つかりますから。

こういう業者を使えば
ネットで印刷物のデータだけ送れば印刷物は家まで郵送してくれますから
それを納品してあげればOK。

もちろんネット上ではなく
家の近くにそういう業者があれば一番ですけどね。



わかります?

受注だけして
印刷は業者に回して中間マージンで利益を上げるわけです。


先程も言いました通り
最近ではワードやPDFファイルからでも印刷してくれる所がありますので
その気になれば素人でも印刷用のデータを作る事は出来ます。

既存のビラを参考に
それっぽいデザインを施す事も出来るでしょう。


でも、どうしてもデザインが出来ないとか
そんな事を勉強したり時間を使いたくないという場合もありますよね。




その場合には
例えばmixiなんかでデザイナーさんとか探してみたらどうですか?

必要なテキストデータだけ渡して
イメージを伝えてデザインしてもらえば良いですよね。

私は利用した事が無いのですが、退職した主婦さんとか
趣味で小遣い稼ぎでやっているデザイナーさんなんてのも多くて
案外安い料金で引き受けてもらえるようです。


デザインをやる人であれば
恐らくイラストレーターなどの専用ソフトを持っていて
印刷用のデータ作成を出来る人も多いと思います。

これで自分には印刷知識やデザインの能力が無くても
立派にビジネスとして成り立つ環境が整います。



そして現実問題、いざメルマガ配信が可能な状態が整っても
導入したオーナーさんというのは
「どんなメールをどのくらいの頻度で送れば効果的なのか」
がわかりません。

たかが200〜300文字程度の
携帯メールでも何をどう書けば良いのかがわからないわけです。


ま、これは
自分が初めてブログとかメルマガを書いた時の事を思い出せば
気持ちは分かるかと思います。

書くことが思い浮かばない上に
「送信ボタンを押す怖さ」みたいな感情もありますしね。



そこで?

「ではそこの面倒も見てさし上げましょうか?」

という事になって来ると
毎月のコンサルタント料を頂くしかありません。




この時。

PCメルマガで、自分の商品でもない、
しかも情報商材という一見よくわからない物を売って来た経験が
激しく役に立つわけです。

昨日見せた実際のメール文とか
何の経験も無い人では恐らく思いつかないでしょ。

メルマガを長く書いているとですね、
もし意識していないとしても
自然とそういう感覚を身に付けているわけです。



あと、営業時に

「まぐまぐという日本で最も信頼ある
最大手のメールマガジン発行スタンドをご存知ですか?

わたくしそこでメールマガジンを発行しておりまして
個人で○千人の読者を集めております」

なーんて言ったら格好よくないですか。笑




はい、これでわずかながら継続的な収益が望めます。

しかも導入時以降は非常に少ない手間で。



後は導入店が増えるだけ利益が伸びるというイメージ。

実績が上がれば
値打ち付けて仕事の単価が上げられるってイメージ。

儲かりだしたら
キャリア別に絵文字入りのメルマガが配信出来るシステムとか作らせて
さらに値打ちの高い仕事を作っていくってイメージ。





ただし、
弱小店舗のオーナーというのは
お金には超シビアです。

効果が無いと思ったら速攻で契約打ち切られます。

生活かかってますから。




が、ご安心を。

実社会で、実店舗で、
実際に足を運んだお客さんに会員になってもらい
その方達にお得な案内を流して反応が上がらないなんて事は
どうやっても想像が出来ないから。

「その店に来て買い物をしている人」

という時点ですでに信頼関係が成り立っているわけで
その方達に向けてお得な情報をお届けするわけです。


そして、その店を利用する以上
どうやっても携帯会員にならないと損な状況を用意すれば
お客さんの方から会員にならせて欲しいとお願いするでしょう。



これでどうやったら効果が上がらないんでしょうか。

という感じですね。


これはもう、今
私が激しく体感しているリアルな感覚です。



メールを送ったら
インフォトップの数字が増えるだけじゃなく
メールを読んだ人が、店舗でドアを開けて入って来たら
どれだけ楽しいでしょう。

今度は
私も実際にパン屋さんで待ちかまえた上で
メール送信をしてみたいと思います。笑


もしかすると
お客さん数人には抱きついてしまいそうです。笑



それくらい嬉しいと思いますよ。

そして、
それくらい嬉しい事を他人に提供出来るわけです。



メルマガが何か、
そのメリットは何か、
どう扱えば効果的なのか。

これさえ知っていればですね。






なーんて事を想像するだけでも
何か凄い事できそうな気がする!面白そうだ・・・

って感じしませんか。


メルマガって凄ぇ・・・
って思いませんか。





ま、今日はこんな所で。

ではまた。




■書き忘れ

ちょっとエゲつない方法を取るのであれば
初月無料で環境構築してあげても良いんじゃないですかね。

そこで目に見える成果が出たりしたら
その気になってもらえると思います。

しかも
「一度稼働し始めたらやめるわけにはいかない」
ってのがあるじゃないですか。


ただ、素人が1ヶ月でどうこう出来るわけがないので
結局お手伝いをするしかなくなります。

つまり、お代を頂くしかなくなるわけです。



Sponsored Link
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
コメントを投稿する

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

Sponsored Link
リンク集
インターネット集客365日の花言葉と誕生花メルマガアフィリエイトで稼ぐ無料セミナー無料レポート図書館携帯メルマガ中古ボート.netボート中古.comヤマハ中古ボート.com流しそうめん.com