「ブログアフィリエイト指南書」
間もなく3000名を突破する勢いです。→ http://blog-affili.jp/



皆さん、
私はどうやってお返しをすれば良いんでしょうか。

ありがとうございます。
本当にありがとうございます。



■上位の人

御案内してあります通り
今回のキャンペーンではダウンロード数に応じて
ささやかながらプレゼントをご用意させて頂いております。

しかし、なんとか10ダウンロードさせたいけど
どうしても誘導数が少ない、成約数が少ないとお悩みで
「何かコツはありませんか」との声もチラホラ。



そこで、見本を一つ。

どんな見本かと言いますと
実際に大きなダウンロード数を残している方の記事ですね。

これより参考になる物は無いでしょ。


上手い人というのは上手いんです。
http://archive.mag2.com/0000253104/20081122212000000.html

そしてこれが「コツ」。
http://archive.mag2.com/0000253104/20081123212504000.html

私もこれまでに繰り返し繰り返し伝えて来た
「繰り返す」という事による効果の答えですね。




そして私からも一つだけアドバイス。

ブログ、メルマガを問いませんが
「一つの記事で紹介するものは一つ」にしてみて下さい。

それだけでクリック数、成約率は変わりますから。


これは、
「俺(私)は売れてるから関係ないしぃ〜」
と思っている人も試してみると良いですよ。

今以上に売れる可能性がある、という事です。


そしてこれは
意識して書かないと案外難しい事でもあります。

一つの記事でつい何個も伝えたい事が出て来てしまった場合には
翌日のメールに回すとか、別のメールにした方が良いですよ。

絶対に。



■良い物

メルマガでファンを増やすには
「良い物を紹介する」
という作業が大事だと言われます。

ただ、残念ながら
ほとんどの人のメルマガは
「発行者にとって良い物」である場合が多いです。

そして、読者さんというのは
それを敏感にか無意識にかわかりませんが
確実に感じとられます。


この意味わかります?

なるほどなーって思うんじゃないでしょうかこれ。
http://archive.mag2.com/0000261855/20081123060000000.html



今回の私のレポートを
「あえて紹介しない」という人もいる。

という事です。


内容がどうこうではなく
「私のレポートだから」紹介しないという感じで。

この辺の意味わかりますか?



私もアフィリエイトを始めて間もない頃は
同じくそういう感情を持っていた事もあります。

でも、それをやってるとですね。

結局、
自分も人に応援してもらえなくなるわけですよ。



私はそこに気付いた時
突然扉が開けたような感覚を持ちました。

昨年の夏頃でした。


そこからです。
私が一気に売り始めたのは。

あの夏は
それまで苦労して苦労して苦労して来た全ての作業と経験が
一気に組み合わさり始めた時でした。

そして、そこで気が付きました。

ノウハウやテクニックというのは最低限持っていれば十分で
「気持ち」が一番大事だなと。



人に応援してもらいたかったら
まず自分が人を応援してあげて下さい。

もし自分に少しくらいの損があったとしても。

その人は必ず
いつか自分の事を応援してくれる時が来ます。

必ずです。



だから、今回私は
これだけの方に応援して頂けたのだと思います。

間違いありません。

でなければ
誰がたったの3日間で3000人もの人を集められるでしょうか。


私一人ではせいぜい200〜300人が限度です。

あとの2700人は
すべて応援して下さった方のおかげなんです。


自分一人の力なんて
ほんと、知れたもんですね。

ほんと知れてますよ。



私もいつか
皆さんを応援させて下さい。



■条件

応援してもらえるには条件が一つ。

頑張っている事。でしょ。


tom、頑張っております→ → → http://blog-affili.jp/



Sponsored Link
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
コメントを投稿する

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

Sponsored Link
リンク集
インターネット集客365日の花言葉と誕生花メルマガアフィリエイトで稼ぐ無料セミナー無料レポート図書館携帯メルマガ中古ボート.netボート中古.comヤマハ中古ボート.com流しそうめん.com