皆様のおかげで、キャンペーンにご参加下さった方が
すでに1800人を突破してしまいました。



■お気をつけ下さい。


昨日御案内したキャンペーンですが
一部のフリーメールアドレスを使用した場合、
返信メールが消えてしまい届かないという現象が確認されています。

心配をおかけしている皆様には申し訳ありません。


・gooメール
・ホットメール


上記のアドレスをご利用になっている方で
申し込んだのに返信メールが来ないという場合には
誠にお手数ではありますが、
上記以外のアドレスを使用して再びお申込み下さい。


ヤフーメールですと、
迷惑メールには入りますが届くようです。

よろしくお願いいたします。




■半日で1000人


昨日のお昼にスタートしたキャンペーンですが
お陰様でご登録頂いた方が
すでに1800名を突破してしまいました。→ http://blog-affili.jp/


昨日などメルマガを書いて僅か一時間後には
すでに100人以上の方がご登録になられていましたので
もう、嬉しいやら驚いたやらです。



というか皆さん?
平日の真っ昼間に何をしているんですか?笑



その後も順調にダウンロード数は伸び
昨日中には1000人を突破し、先程確認しました所、
すでに1800人以上の方があのレポートを手にされたようです。


20081121cam

多分、
私は凄い物を作ってしまったのだと思います。笑



ま、冗談は抜きにしまして
いつもながら皆さん本当にありがとうございます。

今回はレポートスタンドを使っていませんので
協賛リストも集らないというのに
さっそく多くの皆さんがご紹介下さっているようで
本当にありがたい限りです。


あのダウンロード数を見て私、
冗談抜きでちょっと泣くかと思いました・・・

ほんとうに。



メルマガ書いて来て
3本の指に入る嬉しい出来事です。

心よりお礼申し上げます。





■造りの秘密


レポートをお読み頂いた方から
すでにいくつかのご意見を頂いています。

恐らく頂戴するであろうと思っていたのが
「1本のレポートなので見るのが大変」
という内容のもの。


なるほど。

確かにそうかも知れません。


でも、今回に限っては
私はあえて一本のレポートにしています。



最近では、印刷する際の兼ね合いなどもあるし
見やすさ、見た目のボリュームが増えるという点でも
章ごとに分割して別々のPDFにする商材やレポートが増えましたよね。

もしくは本編とは別の補助マニュアルという形など。


ただ、本当に読む人の事を考えた場合、
やはり1本のPDFになっていて流れに沿って進められる方が
「手を動かしながら読みやすい」という意味では親切だと思うんですよね。

また、あのレポートの最初に書いてありますが
私はあれを「印刷して読む事前提」として作っています。

それはもちろん
「読みながら実践する」という事が基本であって
それを想像するとやはり一つのPDFになっている方が親切だろうと。


というのも
私がアフィリエイトを始めて間もなくの頃を思い出すと
やはり無料レポートを印刷して、キーボードの横に開いて
一ページずつめくりながら作業を進めていたんですよね。

初めて読んだのは
シーサーブログの開設方法でした。

あれを読んだ時は
「何でこんな凄い物を無料で作るんだろう・・・」と
驚きながら手を進めた事を思い出します。



私が考えたのは

「あの時の私に読ませてやりたい
もう少し先まで突っ込んだ内容の物」

これを作る事でした。



だから、もしすでに経験がある人でも
「もし本気で読みながら作業を進めるとしたら?」
と想像してあの目次を眺めてみて下さい。

結構良い流れで作ってますから。


そして、
もしあれが分割されていたら
手が動きにくいんじゃないかと思うはずですから。



もちろん好みもあると思います。

しかし、
そこには一応
明確な意図があってそうなっているという事です。


すでに経験がある方が見ると
ツッコミどころも出てくるレポートだとは思いますが
本当にこれから始める方が読む事を考えれば
それなりには考えて作ってあるつもりです。

ご活用頂ければ幸いです。





■紹介の仕方のコツ


続いて、お二人ほどいらっしゃったのが

「10ダウンロードが達成できそうにありません
でもプレゼントの音声は欲しいです」

という物。



あのですね。
キャンペーンはまだ始まったばかりです。

極端な話、あのレポートを読んで
これからブログを作った人でさえ
月末までには10ダウンロード行けるかも知れません。

本当に丁寧な紹介記事を書いて、
実体験を交えつつ紹介しながら
最速でアクセスを集められるコメントを頑張ってみるとか。

「このブログは、このレポートを読んだおかげで始められた物です。
ブログだけじゃなくてメルマガまで発行する事が出来ました。」

なんて感じで。



まだ昨日始まったばかりで、
何も行動しないうちに、試行錯誤も考えず
最初から出来ないと言ったら全ては終わりですよ。



その上で、
この無料レポートの紹介方法として
いくつかのポイントをお伝えしておきます。

今回は無料レポートではありますが
これは有料商材のレビューでも同じ事ですから
今回の紹介をレビューの練習だと思ってみてはどうでしょうか。



以下のような方法が有効かと思います。


■繰り返す


商品やサービスを紹介する際、
まず、最も大事なのは「繰り返し伝える」という事です。

すでに知名度のある商品や
よほどの低額商品なら別ですが
そうでない場合には繰り返し紹介する事が必要で、
また、そうしなければなかなか人の気持ちは動きません。


繰り返し紹介するためには
よく言われる「切り口を変える」という事が必要なんですが
どうやらここが難しいと思う人が多いようなんですね。

でもこれは実は非常に簡単です。



一番簡単なのは
「利用する人の属性を変えながら紹介する」
という方法ですね。

今回のレポートで言えば
ブログの内容とメルマガの内容を含むわけですから
それだけでも2種類の紹介が出来るはずです。

今日はブログ運営者さん向けに・・・
明日はメルマガ発行者向けに・・・


さらにそれ以外にも
もし今PPCアフィリを押している最中の方であれば
「その経験はぜひ情報発信しましょう」という形で
今回のレポートを紹介する事も可能になるわけです。

ま、言ってみればこじつけですが。笑



人は、ある程度の情報量が頭にインプットされるまでは
欲しい、という衝動が起こらないと言われていますし
私も経験上そうだろうと感じています。

売れないと悩んでいる人というのは
紹介の仕方が上手いとか下手というだけでなく
単に提供する情報量が少な過ぎるという事も考えられるんですね。



また、自分の書いた記事は
毎回全ての人が読んでいるとも限りません。

ですから、
繰り返すという事が必要になるんです。


繰り返す。

想像以上に効果を発揮します。




■プレゼントを付ける


これは超単純ながら
確実に申し込みが増える必殺技です。

無料の物にだって
プレゼントを付けても良いんじゃないですか?


私は以前、テストも兼ねまして
人の無料レポートの紹介の際に特典を付けた事があります。

結果、いつもの紹介時よりも
ダウンロード数は約2倍にもなりました。


プレゼントなんて別に大した物である必要はありません。

例えば今から数ページのレポートを作って
それをプレゼントしても良いんじゃないでしょうか?

その程度なら1日あれば作れると思います。



この辺は経験や知識やテクニックではなく
「知恵」の勝負となります。





■行動を促す


これ、本当に大事なんですが
売ってるアフィリエイターさんでも知っている人は少ないです。

読者さんには
「何をして欲しいのか」をハッキリ伝えなければ
読んだ人は行動が起こせないという事、知っていますか?



例えば、無料レポートを紹介した記事の最後は
「お勧めですよ」ではなくて
「ぜひダウンロードしましょう!→ ダウンロードリンク」
の方が望ましいという事です。

強く勧めるのが恐いのかどうか知りませんが
あいまいな紹介では、読者さんは仮に興味を持ったとしても
どうすれば良いのかがわからず迷うわけです。


強く勧めるのが苦手、
それはつまり、自分の本心では
本当に良い物だとは思っていないという可能性もあります。

自分が心の底から良いと思っている物であれば
紹介する事を躊躇する必要は無いはずですから。


もし、少しでも紹介が不安なら
その時は紹介する事自体をやめた方が良いかも知れません。


・ダウンロードしてほしいならダウンロードしてほしいと
・購入してほしいなら購入してほしいと
・見てほしいなら見てほしいと


具体的に「何をしたら良いのか」を示してあげて下さい。

これは、今まで出来ていなかった人が意識して始めると
それだけで反応率が数倍になる可能性がある
地味ですが本当に効果の高い方法です。


これは意識して書かなければ出来ない事ですから
一度自分の文章を見直してみると良いかも知れません。





■報酬がある方を選んでしまいました・・・


上記に加え、
一件面白い内容のメールも頂いています。

実は数日前から
今回私がリリースした無料レポートと
コンセプトがよく似た有料商材が発売になっています。
http://www.infotop.jp/afi/item.php?com=link&id_i=27447

また、つじまろさんが面白い物をお作りになったようです。
アフィリ報酬88%って・・・何それ。



で、そのメールを下さった方は
あの商材と私の無料レポートを見比べた時、
ほぼ同レベルの内容じゃないかと思ったそうです。

有料商材と並べて見て頂けるとはありがたい事です^^


ただこの方
「どちらかを紹介するなら報酬が発生した方が良い」という事で、
私のレポートではなく
上記の有料商材だけをご紹介になったそうなんです。

そこで、
私のレポートも紹介してプレゼントが欲しいのだけれど
どうしたら良いだろうか、とのご相談でした。



私も上記の商材は内容を確認していますが
確かにコンセプトとしては似ていると思います。

ただ、あの商品には動画マニュアルが充実しており
さらにフォーラムも設置されているようなんですよね。

そして内容自体も
お互いに重複しない部分もたくさんあるわけです。


それを考えると
あちらは1000円という価値は十分に提供されていると思うし
あの内容が1000円で売られているのなら
私のレポートはやはり無料で丁度良かったのかなと。

そう思います。



ただ、
「どちらかを選んで有料の物だけを紹介した」
となるとちょっと困った事にもなりかねませんね。

この無料レポートの存在を知りながら
有料商材だけを紹介していたとしたら
もし読者さんがそれを知ったらどう思うでしょうね。


人によっては
1000円出さなくても済んだかも知れないほど
充実した内容のレポートがそこにはあるわけです。

実際に上記のご相談を下さった方は
あの商材と同レベルの価値を感じて下さったわけですから
同じように感じる人は他にもきっといるでしょう。


そういう方が
もし両方を見比べる機会があった時、

「この人、たった数百円でもアフィリ報酬欲しいから
有料の方だけ紹介して、無料のレポートは紹介してないんだ・・・」

とまで思うかどうかは知りません。



ただ、
ご自分の読者さんに紹介してあげたとしたら
間違いなく感謝はされるであろうという事です。

私は、その感謝が
いずれ大きなアフィリエイト報酬になる事を知っています。

だからあのレポートを作ったわけですからね。



今自分が書いている媒体って、
誰のために書いてるブログやメルマガですか?


という事です。

そう考えると、
あのレポートは今のタイミングだけで見ると
紹介して感謝されるだけではなく
「紹介しない事によるリスク」まで含む可能性もあります。

それだけの物を作ったわけです。





なんて書きながら
どうにか自分のレポートを一緒に紹介してもらいたかったり。笑





ま、とにかく、上記の商材をアフィリエイトしたい方は
「合わせてこれも読んでみれば?」
という紹介をされるのが一番かと思いますよ。

あの商材にも書かれていない事も含まれますので
一緒にお読み頂けるとさらに効果的かと思います。



たとえば
「合わせても1000円」
という紹介など面白いのではないかと^^

私がアフィリエイトするとしたら
きっと一度はそういう紹介をするだろうと思います。



良いですか、
私のレポートは「無料」なんですよ。

難しく考える必要はありません。



アフィリエイトする際の
補助材料として紹介するというのは
それはそれで一つのテクニックとして有効です。


まず先に、同ジャンルの無料レポートを紹介して
後日有料商品を紹介するというのは
興味を引きながら紹介するという点では非常に効果的ですよ。


ご参考まで。





では、引き続き
キャンペーンをよろしくお願い致します。


・ブログ&メルマガ 〜アフィリエイト指南書〜
11月30日まで→ http://blog-affili.jp/


Sponsored Link
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
コメント一覧

1. Posted by よねやん★初レポート絶好調です^^;   2008年11月21日 20:16

こんばんは、tomさん


こんなレポート作られた日には
同業他者は廃業ですね^^;

罪な人ですな〜

まあ優良レポートですから
仕方ないですね!!


私もまたぼちぼちやってますんで
たまに気が向いた時、遊びに来て下さい。


ではでは^^



応援済み♪

2. Posted by けんいち   2008年11月21日 21:33

こんにちわ、tomさん。
レポート拝読させていただきました。

あまりに参考になっちゃったんで
ブログとメルマガを速攻で立ち上げました。

恐る恐るコメントさせていただきますが
今回はともかくお礼がしたくて書き込みさせていただきます。


良いものを出していただいて、本当にありがとうございます。
是非、骨の髄までしゃぶり尽くしてしまおう、と思っています。

それでは初コメント失礼しました。

あ、もちろん応援させていただきますね
それでは失礼します

3. Posted by Sales-sasa   2008年11月22日 09:35

こんにちは
やるじゃないですか。
僕も後、2,3日したら紹介します。

僕はこのレポート
一番最後のあの言葉だけでも読む価値があると思います。
最も一番最後のあのシンプルな一言。
そこにtomさんの人生が詰まっているように感じています。
あそこのレポートに感想文あったら書きたいものです^^

コメントを投稿する

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

Sponsored Link
リンク集
インターネット集客365日の花言葉と誕生花メルマガアフィリエイトで稼ぐ無料セミナー無料レポート図書館携帯メルマガ中古ボート.netボート中古.comヤマハ中古ボート.com流しそうめん.com