昨日のメルマガには
やはり多数のお返事を頂きました。


特に、
こんな感じの人が多かったです。


> 松原へ
>
> ムキになるほどの書き込みじゃないじゃん 笑笑笑
>
> どっちが幼稚なんだか???
>
> 反応した時点で書き込んだ奴の思う壺  笑笑笑
>
>
> 似たものどうしだよ! お前ら ゲラ





松原です。

メールありがとうございます^^

> 反応した時点で書き込んだ奴の思う壺  笑笑笑

というメールを頂いたのは私の壺でした^^

わざわざブログまで見て頂いたようで感謝です。

今後ともよろしくお願いいたします。





> >というメールを頂いたのは私の壺でした^^
>
> 負け惜しみありがとう!(^^)/ 哀れ
>
> からかいがいあるよ、お前 笑笑笑
>
> 元いじめられっ子か?





松原です

度々メールありがとうございます^^

> からかいがいあるよ、お前 笑笑笑
>
> 元いじめられっ子か?

なるほど、私からかわれていたのですね^^
頭が悪いもので気付かず真面目に応答してしまいました。

ちなみにいじめられっ子ではありませんでした。

また真面目にお答えしてしまいました。


今後もからかい甲斐がありましたら
またメール頂けると嬉しいです。

ありがとうございました。





> いじめられっこ顔してるじゃんw
>
> 虐めて下さい光線が出すぎてるよwww
>
> 「俺ケンカ強いんだど〜!」ってかw クスクス
>
> 間違いなくイジメられてたよ、お前w チビ
>
> かまって欲しけりゃ返信しろや!w 負け惜しみくん





■メールマガジンの闇


まぁこんな感じです。


私ももう随分メルマガ書いて来ていますから
昨日みたいな内容のメールを書けば
どんな返事が集るのかくらいは大体わかって書いています。


私のメルマガを長くお読み頂いている方は
ご存知かとは思いますが、私はわかっていて
でもあえてたまにああいう事をわざと書きます。


その度に
上記のようなメールが本当に沢山届くわけです。


ただ、上記のメールを見ておわかりの通り、
まともな日本語のコミュニケーションになっていません。


ああなると
もうお返事が書けないので残念です。


名前も名乗らず挨拶も無く
何の目的かもわからない単に自分の感情を吐き出した感じの
本当に可哀想なメール。


せっかく頂いたメールだし
文面を見る限りどうやらメルマガからブログにまで行って
ちゃんと記事を読んでくれているようでした。


ありがたいなと思いお返事をしてみたら
からかってるんだと言われる。


残念です。


まぁ
ご本人がそれで楽しんでおられるのなら良いです。


本当に楽しめているのなら。


そして私はいつも思うわけです。


こういう人って
実社会では一体どんな生活してるんだろう。


どんな職場で働いていて
どんな立場にある人なんだろう。


家族はいるんだろうか。


生きている事に
幸せを感じられているんだろうか。


もしいわゆる普通の社会生活を送れている人なら
自分が送ったあのメールを普段自分と関わっている人に
見せる事は出来るんだろうか。


もし出来ないのなら
なぜネット上でだけそんな自分の裏側を晒してしまうんだろうか。


と。


でも実際はどんな状況の人であれ
あんなメールを人に送っている状態は
実は良い傾向では無い事くらいはわかっているはずなんです。


少なくとも
私のメルマガを読んで気分が良いわけではなさそうです。


そうなんだったら、
本当に読まない事をお勧め致します。


私に攻撃的なメールやからかいのメールを送って
もし本当に楽しめているのなら私自身は喜ばしい事です。


私のおかげで楽しんで頂けているのなら。


でも、もし本当に楽しめているとしても
きっとそれは心の健康にとっては良い事ではありません。


その感情をぐっとこらえて
自分のためになるとは思えないメルマガなら
早々に解除した方が絶対に自分のためになると思います。


何度か書いた事がありますが
私自身、人生が本当に荒んでいた時期がありましたので
これはなんとなくわかる部分でもあるんです。


だからあえて書いています。


私も
どうにも押さえられなくて
自分以外の人を傷つけたくてしょうがない時期がありました。


何の理由も無い。


幸せな人を見るだけで腹が立つ。


そして
理性とは裏腹につい攻撃的な態度を取ったり
つい意地悪な言葉をぶつけてしまったり。


結果、
自分がさらに不幸になっていると気付いたのは
あと少しで人生が崩壊しそうになってからでした。


だから
なんとなくわからないでもないんです。


だから
ああいうメールを頂くと
その人の生活が気になってしょうがないんです。


闇が闇を呼ぶ様子は
自分の体験としてよくわかります。


でも、
人間誰だって少なからずそういう面は持っていますよね多分。


ただ、それよりも大きな充実感や
幸福感でその闇を覆っていられる間は
それが姿を見せないだけなんだろうと思います。


その人の資質によって
その量のバランスは違うだけなんじゃないでしょうか。


かと言って
負の部分を表に出さざるを得ない状況に陥ってしまった状態から
急に健康的な気持ちでそれを覆うのは非常に難しい事ではあります。


私の場合は、
意識してそれを行っても数年かかりました。


ただ、その過程で気付いたのは、
自分が少しでも負の感情を持ってしまう環境から
意識して遠ざかる事が一番だなと。


そしてもう一点、
これは綺麗事に聞こえてどうしようもない事かも知れませんが
「人の感謝を得てみる」という事です。


人は
生きていく上でいくつかの欲求段階を持つと言われますよね。


生きるため
種の保存のために。


欲求、
つまり快楽を求めるとも言えるのでしょうが
これに関してちょっと面白い現象があるそうなんです。


通常どの段階の欲求に関しても
ある程度満たされてしまうと
その欲求には必ずリミッターがかかります。


食欲も性欲も
一時的に満たされれば
脳内からはそれ以上快楽を感じる物質は放出されなくなります。


これは
どんな欲求でもそうだそうです。


ただ一つ例外として
どんなに快楽を感じてもリミッターがかからず
果てしなく快楽物質が脳から溢れ出る欲求というのが


「人に感謝された喜び」


だそうです。


というか「人に感謝されたい」というのが
人の欲求としてあるのか?と思いますよね。


でもこれはあるそうです。


欲求にも段階があって
まずは命を繋ぐための欲求、
次に安全と帰属への欲求ですね。


そして一番上に
自己実現への欲求というのがあり
そこに人から感謝される事の喜び、
それを求める欲求という物があるそうですよ。


私も難しい事はわかりませんが
ざっとそんな感じだそうで。


そしてその段階で得られる快楽は
どの欲求が満たされた時よりも大きく長く続くそうです。


というよりも果てしなく。


自己実現への欲求。


なりたい自分になりたい、
人に自分の存在意義を認められたい。


自分が生きる目標を見つけ
理想の自分に向って生きられたらどんなに幸せでしょうか。


その中で自分に
「ありがとう」と言ってくれる人がたくさんいたら
どんなに頑張れるでしょうか。


そしてそんな環境にあったら
心の負の部分が顔を出す間なんてあるでしょうか。


人に「ありがとう」と言ってもらえる快感は
確かに何物にも代え難い物だと思います。


そしてそれは
大して難しい事では無いとも思うわけです。


まず自分から人に
「ありがとう」と言ってみてはどうでしょう。


その一言で自分は
人間として生きて行く上で最も大きな幸福感を
相手に与えてあげられるわけですから。


その幸福感をもらった相手は
きっと自分に対しても「ありがとう」と言ってくれると思います。


幸せの始まりです。


だから私は、その内容に関わらず
頂いたメールお返事の冒頭には
極力「ありがとう」を入れるようにしています。


せっかく生きているんです。


出来るだけ幸福でありたいものです。


皆さん
いつも本当にありがとうございます。


合う合わない、
好き嫌いもありましょうが
もし少しでも嫌悪感を持つ事があるようでしたら
このメルマガは是非購読解除する事をお勧め致します。


嫌いな人と付き合う事ほど
精神的に苦痛を覚える事はありませんからね。


一般的な社会生活を送っていれば
会社や家庭を取り巻く環境の中で
少なからず我慢をして人付き合いをしなければいけません。


メルマガでまで
気分を悪くする必要は無いと思うわけです。


どうぞ
本当に自分のためになると思ったメルマガ、
自分と波長が合って読んでいて楽しいメルマガだけをご購読下さい。


では、
今後ともよろしくお願いいたします。




Sponsored Link
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
コメント一覧

tomさん、はじめまして。
アキラと申します。

冒頭のやり取りはちょっと滑稽で
思わず笑ってしまいました(苦笑)

tomさんのブログやメルマガには
役に立つ内容が盛り込まれていて
いつも勉強させて頂いています。
ありがとうございます^^

こちらこそこれからよろしくお願いします。
応援させて頂きますね。
では失礼します^^

コメントを投稿する

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

Sponsored Link
リンク集
インターネット集客365日の花言葉と誕生花メルマガアフィリエイトで稼ぐ無料セミナー無料レポート図書館携帯メルマガ中古ボート.netボート中古.comヤマハ中古ボート.com流しそうめん.com