今日は数点の連絡事項と
いくつかお伝えしたい事を。



■月刊カバチ


先日お伝えした「月刊カバチ」が
本日で申し込み終了ですので一応お知らせしておきます。


販売者のお二人は
私と同じ広島の方で
複数回実際にお顔を合わせた方達です。


このサービスの開始前にも
運営についての理念などもお聞きして来ました。


・本気で儲け無し
・とりあえずバックエンドとか考えてない
・やるなら全開でノウハウ出す
・業界に敵が出来ても問題なし


いいですよね。
そういうの。


もう時間無いですが
もし興味がある場合はブログのレビューをご覧下さい。


・月刊カバチのレビュー
http://butikasegu.livedoor.biz/archives/65079683.html





■あと2名


先日から御案内している「長野オフ会」ですが
今日現在すでに38名の方からお申し込みがあるそうです。


定員は40名ですので
受け入れが出来るのはたったのあと2名という事になりました。


もし参加希望で
期限までに申し込めばいいや、なんて思ってる人がいたら
この後すぐに申し込んで下さいね。


施設の関係上、
定員以上の受け入れは出来ませんので。


また、もし申し込みが済んだとしても
先着順ですので万が一先に定員に達してしまっていたら
後日ぴろさんの方からお断りの連絡が入る可能性もあります。


定員になり次第
申し込みフォームは閉鎖するとの事でしたが
わずかあと2名ですので確認前に申し込みがオーバーする事も
十分に考えられますので。


その点のみご理解頂ければと思います。


・詳細サイト&申し込みフォーム
http://siawase-mirionea.com/mailseminer/karuizawa.html





■感謝


実は、長野オフ会については
最初に定員40名の施設をすでに押さえてある所からお話を聞き、
正直な感想として「そんなに集るのか・・・」と思っていました。


だって考えてみて下さい、
いくら複数人が呼びかけるとはいえ
私らは単なるアフィリエイターですよ。


しかも東京から1時間ほどの距離ではありますが
軽井沢という地で、しかも一泊で行うというのですから
楽しみよりも、本当に集るのかの不安の方が大きかったですね。


しかしいざフタを開けてみると
南は長崎から北は岩手まで、21もの都道府県から
あっという間に38名もの方がお申し込み下さった。


正直、嬉しさよりも驚きの方が大きい現在です。


そして、わざわざお越し頂く皆さんに
出来るだけ楽しく有意義な時間を過ごして頂けるよう頑張らねばと
少々プレッシャーを浴び始めている所です。


はい、私だってプレッシャー感じますよ。


多分、人の10分の1くらいでしょうけど。笑


冗談はさておき
この度ご参加頂く皆様以外にも
今このメルマガをお読み頂いている全ての方に感謝申し上げます。


私はこのメルマガのおかげで
収入を得るという以外にも
本当に色々な物を皆さんから頂いて来ました。


本当に支えられて来たと思います。


1年半前
わずか3名の読者から始まったtomメルマガは
今では、長野でオフ会を開くと言ったら
泊まりで来て下さる方が現われるまでになってしまいました。


色々な事がありましたが
続けて来て本当に良かったと思っています。


色々あったというか
半分くらいは自分で引き起こしたんですが。笑


しかしそれを除いても
ここまでの道のりはスムースではありませんでした。


必ず辿り着く、
必ずメルマガで稼ぐんだと決めてはいましたが
何事も無くここまで来たわけではありません。


悩みもしましたし
時には凹みましたし
腹が立つ事も多かったですし。


でも私は
その感情さえもここで書く事が出来ました。


おかげで嫌われる事もありましたが
逆に強く共感して下さる方も増えたと感じています。


今、私の周りには
少なくとも数百人の「人」が集ってくれています。


見た目2万人の部数のメルマガですが
実質は大目にみて500人。


ちゃんと読んでくれている人となると
半分くらいかなと思ってます。


つまり200〜300人。


凄いよな、と思います。
1年半前はたったの3人だったんですよ。


だからずっと言い続けているわけです。


「メルマガ始めて下さい」って。


私が付いてるじゃないですか?
てね。





■メルマガ読者の増やし方


メルマガを運営する上で
最も大変なのがメルマガ読者増です。


しかし、逆を言えば
これさえクリアできる人であれば
いとも簡単に稼ぐ事が出来るのもメルマガ。


では稼いでいるメルマガ運営者は
一体どうやって読者を集め続けているのか。


何か秘密があるんでしょうか。


とか謎めいて書いてみてますが
もちろんそんな秘密ありませんよ。


基本はやはり
無料レポートです。


自分で書いて濃い読者を集めつつ、
それを土台に人のレポートを紹介して
協賛リストでまた大きく増やす。


単純極まりないですが
これだけで十分だと思います。


あとは
せっかく作ったレポートなので
ブログからも配布すればさらに読者さんは集まりますね。


でね、
その中でも難しいのが
人のレポートを紹介してダウンロードしてもらう事です。


自分で作った物なら
レポートスタンドに登録してしまえば
ある程度は自動的にダウンロードされるし
時には人が紹介してくれますので案外簡単に読者さんは増えます。


100人くらいなら楽勝でしょう。


ただ、人のレポートを紹介して
100人読者を集めようと思ったら
実はこれが結構大変なんですよ。


時間と労力と必要な知恵を考えたら
もしかしたら自分でレポート作ってた方が楽かも知れません。


実は、
そのくらい難しいんです、
「自分の言葉をきっかけに人に何かをしてもらう」という事は。


そして、情報商材アフィリエイトに限らず
文章で物を売ったり行動を起こしてもらおうと思った時
まず無料の物で人が動かせなければ、有料の物が売れるはずもありません。


ただですね、
難しい難しいとは言っても
ある程度のパターンというかコツはあるんですよ。


例えば
私は昨日のメルマガ発行だけで
協賛リストが200名以上集っています。


昨日のメルマガ覚えてます?


無料のブログテンプレがもらえるっていう
例のレポートを紹介しましたよね。


その時、私
単にレポートの内容を紹介しただけだったでしょうか。


どうでしたっけ。


そこに秘密があります。


いや、秘密という程の事でもないか、
コツですね、コツ。


人付き合いとか
恋愛でもそうじゃないですか。


それだけはやっちゃダメ、とか
これをやると誰もが喜ぶ、とかありますよね。


普通の事なんですよ。


人の脳みそなんて案外単純に出来ていて
一定のルールに従ってアプローチを受けたら
ある程度決まった反応をするもんなんです。


だから多くの人が
わかりきった単純な詐欺などに引っかかるわけですし。


いや、
別に騙そうなんて思ってませんよ。笑


そっちはもう卒業しました。大笑


という事で
そのコツを出来るだけ多くの人に教えてあげたい。


「知ってる」だけじゃなくて
ちゃんと使えるようになって欲しいと思います。


私がメルマガを書き続けているのは
もうある意味、単に見本のようになりたいのかも知れません。


自分自身が稼ぐとか
レポートがたくさんダウンロードされて協賛リストが増えたとか
そんな事はすでに半分どうでも良かったりするんですよ。


でも
最前線でそうしていられるのも
もうそんなに長い期間でなさそうです。


もし情報商材アフィリで、
メルマガを使って稼ぎたいと思っている人であれば
私は今ならまだ多少なりお力になれる自信があります。


でも、
もうしばらくですからね。


頑張って下さい。





■これいいよ


久々に、
超そっけないけど面白い無料レポート発見。


読み始めてすぐ
「あぁ・・・失敗したなこりゃ、時間の無駄系か・・・」


と思いながら8ページ目に来た所で
tomさん目が釘付け。


やるじゃんこの作者さん。


上手い。


これが本当に稼げるという事は
とあるアフィリエイターさんから最近よく聞いていたので
やって損がない事は間違いないと思います。


これを言ったら
その、とあるアフィリエイターさんに怒られるかも知れないけど
このレポートの内容を携・・・


・・・
これ以上は本気でヤバいかも。汗


Sさんごめん。
今あれだけでほったらかしで
数ヶ月間10万円平均稼いでるんだったっけ。


すんません
ライバル増やしてしまいました。


▼誰でもすぐに実践できる!!資料請求アフィリでガンガン稼ぐ方法
(無料ダウンロード)→ http://mailzou.com/get.php?R=24970&M=5092&PR=44


では、
今日はこんなところで。

Sponsored Link
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
コメントを投稿する

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

Sponsored Link
リンク集
インターネット集客365日の花言葉と誕生花メルマガアフィリエイトで稼ぐ無料セミナー無料レポート図書館携帯メルマガ中古ボート.netボート中古.comヤマハ中古ボート.com流しそうめん.com