今日は
昨日の銀太郎さんの商材を引き続きご紹介しようと思ったのですが
一休みしまして興味深いお話を。



メルマガ、
もしくはステップメールという
メール媒体を使って稼ぎたい方にはわずかならず参考になろうかと思います。


また、自分が発行しなくても
読者として読まれる場合においても
メルマガという媒体を使うと何が起るのかを知っておく事は
必ず参考になると思います。


銀太郎さんの商材については
昨日の記事を参考にして頂ければと思います。


特典なども合わせてご案内しておりますので
お急ぎの方はそちらをご覧下さい。


さて。


先日のメルマガが発端となりまして
またちょっと面倒な事になって来ております。


いや、そのタネは
私自身が蒔いたわけですがね。


昨日の記事のある箇所の問題について
「あれは自分の事に違いない」
と思った方が数名いらしゃったようです。


私に直接クレームを下さった方。

ご自分のメルマガで昨日の件をご批判頂いた方。


とはいえ、これに関してもお一人のメルマガでは
「2万人の読者を持つ某アフィリエイターが」
としか書かれていませんので私の事では無いのかも知れませんが。


ま、それは置いておいて、
とにかくそのお怒りになった方の両者ともが
私の意図した人物とは別人なんですよ。


恐らくまだ他にも私の知らない所で
同じく自分の事だと思って腹立たしく思っている人もいるに違いありません。


しかし、なんの確認も取らず
自分の事であると激情にかられるその原因は何でしょうか。


不思議ですよね。


ましてお一人については
もう長い間仲良くさせて頂いており
ご相談頂ければメールでのやり取りをして来たような方ですよ。

(※ちなみにこの方へは先程メールでお詫び申し上げまして
誤解である事をご理解頂けました。)


にも関わらず、ですよ。


あそこに書いた条件に当てはまる人なんて
うちの読者さんだけでも何十人もいるはずなのに、ですよ。


これがメルマガの凄さというか怖さです。


ここに極まれり
と言った感じですね。


私は全く別人の事を書いているにも関わらず
何の関係も無い人が自分の事だと思って
完全に当事者になってメルマガを読んでいるわけです。


つまり、それだけ感情が揺り動かされてしまうんですよ、
メルマガという媒体は。


また、もう一つの理由として


「tomのメルマガは部数が多いからたくさんの人が見ているに違いない、
それを読んだ人は自分の事だとわかったに違いない、なんてひどい事を」


という妄想も
多少なり絡んでいるのかも知れません。


妄想です。


以前も言いましたが、
私の事を知っている人なんてのは
「私のメルマガを読んでいる人だけ」なんですよ。


しかもいつかお伝えした通り
数字上2万人いるメルマガ読者さんというのは
実測500名程度しかいない事もわかっています。


たった500名ですよ。


そんなもんです
実際に読んでいる人なんて。


私の事を凄いとか有名な人とか
大袈裟なご紹介を頂く事も多いわけですが
実際の所、私の事なんて「ほとんどの人が知りません」。


もしブログとかメルマガをお持ちの方は
「tomってアフィリエイター知ってる人〜」
とか試しに聞いてみて下さい、ほとんどの人は知らないから。


これは断言出来ますよ。


ここ、
本当にかなり重要です。


そしてさらに、私の実績は
「実は全然大したものではない」
という事も事実として理解しておいた方が良いでしょう。


例えばサイトアフィリエイターさんであれば
そこそこの力を持った人であれば
100万どころか桁一つ上の額を平気で稼いでいます。


ブログだけで情報商材アフィリをして
人知れず稼いでいる人だって結構いるんですよ。


ましてメルマガアフィリエイターなんて
「稼ぐ系商材以外」を扱っている人なんてのは
普通表に出て来ませんから実はかなり稼いでいるのに
ただ私達が知らないだけに過ぎません。


何が言いたいのかと言いますと
「狭い範囲の情報だけに踊らされませんように」
という事です。


「あなたが私を知っているからと言って
あなたの周りの人が同じく私を知っているわけがない」


そして、
私もあなたの周りに誰がいるのかなどわかりません。


私はテレビをほとんど見ないので
テレビを日常的に見る人からすればとてつもない有名人も
私は一切知りませんし凄いとも思わないのと同じです。


そして、
メルマガという媒体を使って情報を発信する場合、
書いた自分が意図しない伝わり方をする事がごく普通に起るという事です。


さらに言えば
「読む側のその瞬間の感情一つ」で
単なる文字の羅列であるはずのメルマガから
「自分の都合の良いように」解釈をされてしまう事を知っておいて下さい。


たとえば、全く同じ記事を読んでも
今日彼女が出来てこの世の天国のような状態の人と
会社で理不尽な理由でこっぴどく怒られて帰って来た人では
まるで真反対の意味を持って読まれる事は容易に想像できます。


同じような現象で言えば
お気に入りのアーティストの、
何度も聞いたラブソングでさえ
恋愛中と失恋直後では全く別の歌に聞こえるはずです。


おわかりですね。


メルマガに限らず
人というのは自分のその時の状態に合わせて
自分の都合の良いように解釈をするのが「普通」なんですよ。


メルマガを書く側はもちろんですが、
読む側であってもこの事はよく理解しておいて頂きたいと思うわけです。


ここに、アフィリエイトメルマガで言うところの
「煽り」とか「買わされた」とか「騙された」という
読む側の気分一つでどうにでもなる感情が生まれるわけですから。


また、ついでに言いますと
昨日のメルマガをお読み頂いた方の中にも、
今日のこの記事を読みつつ「昨日の事?何か書いてあったっけ?」
と思っている人の方がかなり多いであろう事もお気付きでしょうか。


つまり、
メルマガというのは
「自分に都合の良い所」しかしっかりは読まないという事です。


眺めてるけど
読んではいません。


よほどこのメルマガが好きな人か、
そこに書いてある事が、まさに自分の事であるかの如き内容でもなければ
人はメルマガを集中して読む事はありません。


仮に読んでいても
読み終わった直後には忘れています。


これはご自分の経験をよくよく思い出して頂ければ
ごく当然の事だとご理解頂けるはずです。


非常に重要な事であれ、
「今の自分に関係ない人」は
同じように文字として認識はしても感情として残らないわけです。


昨日の例で言えば、
非常に申し訳ない言い方をしますと
あのメルマガに激しく反応をする人というのは
「つまりあそこに書かれた事に類似する行為を行っている人」
しかいないという事ですね。


しかも済んでいる箇所まで広い範囲ではありながら
特定出来てしまうような表現をしてあったわけですから
該当する人が自分個人の事だと勘違いしてしまう状況も理解出来なくはありません。


例が悪くて申し訳ないですが
これは「対象者を絞ると反応が高まる」という意味では
これ以上ない状況が起きてしまったと言えます。


私は、知ってか知らずか意識的にか無意識にか、
商材のレビューをした時にはこの点がポイントになっていたり
その結果非常にたくさん売れている事にお気付きでしょうか。


「これはまさに自分の事だ」


そう思って読んでいる方が
それだけたくさんおられるという事です。


昨日は非常に悪い例ですが
狭い範囲でのお話をした時ほど
個人的なメールを頂く件数は確実に増えます。


例えば以前のぎっくり腰の時など
「ぎっくり腰経験者」にしてみれば
あの痛みと辛さは人事ではないわけです。


驚く程たくさんの方から
励ましや治療法、病院などの情報をお寄せ頂きました。


しかしこれも
ぎっくり腰の経験が無い方などは
当時の記事を読んでいたにも関わらず
「え?そんな事ありましたっけ?」という状態ですね。


で、いつもの如く
こういう時のパターンとして
私は今何を書こうとしていたのかわけがわからなくなっております・・・


えーとつまりですね、
私は昨日のメルマガの書き方に関しては
色んな意味で大きな反省をしています。


意図しない人達とはいえ
自分の事だと思い傷ついた方がいらっしゃった事は
素直にお詫びしなければなりません。


直接ご連絡頂いた方に関しましては
すでにお詫びのメールをお送り致しましたが
もしご連絡を頂いていない方で同じくご自分の事だと思い気分を害された方には
この場を持ちましてお詫び申し上げます。


「あなた」の事ではございません。


また今この瞬間も
「今の自分には関係がない」方も
メルマガという媒体で情報を発信する際には
ほんの小さな事で大きなうねりが起る可能性がある事だけは知っておいて下さい。


もちろん
メルマガを発行しておられる方であれば
色んな意味で「感情を抜いて」情報に接するクセというか
客観的に受け止められるようになった方がよろしいかと思います。


「実は自分の知っている環境は極めて狭い場所かも知れない」

「メルマガという媒体で起る感情の揺れ動き」


これは発行側、読者側ともに理解し
少し冷めた目で見られるくらいが丁度良いのではないかと。


という事を
昨日のようなメルマガを書いた本人が言うのもまた怒られそうですが
見本は悪いですが、そういう事が起るという事ですよ。


と言いつつ
気分気ままにメルマガを書いてしまう頭の悪い私ですので
きっと、時折また程度の低い事を書いてしまうと思います。


読者様の方で、冷静な目で、
また馬鹿がやってるな、というくらい
温かい目で見守って頂ければ幸いです。


出来の悪い子ほどかわいい。


そんなメルマガを目指してはいませんが
なんかそうなりつつあるような気がするtomでした。



Sponsored Link
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
コメント一覧

1. Posted by ★にーな★ゼロから学ぶ!無料アフィリ講座   2008年09月10日 01:49

tomさん
こんばんは〜
にーなです^^

いろいろありますね><
昨日の記事は、PPC商材のことが気になって
その部分は気に留めていませんでした。

反応が多かったってことは
それだけ読まれているんですね^^
すごい・・。
変なところに感動してすみませんm_ _m
レスポンスを見るために
書かれたのかなあって思いました。
また、来ます。
いつも応援しています・・ファンですから(*^−^*)
ぽち!しました。

2. Posted by umpin   2008年09月10日 03:05

tomさん
こんばんは。
umpinです。

ブログにコメントするのははじめてです。
なんとなく書き込んでみました。

自分に何か引っ掛かるものがあるから
発信者の意図しないかたちで受け取ってしまう。
いづれの立場にあるとしても
心に留めておくべき事かも知れません。

ちなみに、
長野県に隣接する県は8県。
日本で一番多いです。
(どうでもいい豆知識^^;)

それにしても今日の記事も、
この題材・内容でありながら
稼ぐためのノウハウ満載ですね。

いつも勉強になります。
ありがとうございました。


応援済み

コメントを投稿する

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

Sponsored Link
リンク集
インターネット集客365日の花言葉と誕生花メルマガアフィリエイトで稼ぐ無料セミナー無料レポート図書館携帯メルマガ中古ボート.netボート中古.comヤマハ中古ボート.com流しそうめん.com