昨日のメルマガに対して
「安い商材を紹介しても稼げないのではないか」
という内容のご意見を頂きました。



いや、私は
「稼ぎやすさ」だけを考えれば
低額商材の方がはるかに上だと思いますけどね。


■回収率


情報商材アフィリエイトで稼ぐ事を考えた場合、
金額はもちろんですが「回収率」を考える事も重要かと思います。


これは商品を紹介するために
「仕入れ」を兼ねて購入する事を考えた場合ですが
購入代金の元を取れるかどうかという意味ですね。


これが回収できずに次々と新しい商材を買っていると
「ノウハウコレクター」と呼ばれる状態になってしまいます。


そして、購入代金の元さえ取れないから
アフィリエイトする事が辛くなって諦めてしまうわけです。


せめて赤字でなければ
多分楽しんで続けられると思うんですよね。


ですから、購入した商材を
自身が実践して稼ぐ事は当然ですが
それ自体をアフィリエイトして稼ぐ事も考えた場合は
購入代金の「回収率」が重要になると思います。


仮にそのノウハウを実践して自分が稼げなかったとしても
それ自体をアフィリエイトしていくらか稼げれば
自分自身はその商材を無料で手に入れたのと同じ事ですからね。


これ、本当に大きなポイントだと思いますので
しっかり意識して欲しいと思います。


最近では、情報商材のアフィリエイト報酬は
販売価格に対して平均50%程度といった所ですから
つまりその商材が2本売れれば購入代金の元は取れるという事になります。


ただ、
同じ2本売るにしても
その価格によって「売れやすさ」は何倍も違って来ますよね。


同じ2本売るにしても
19800円の商材を2本売るのと
3000円の商材を2本売るのとではその難易度は何倍にもなります。


ですから、
情報商材アフィリエイト初心者さんは
出来るだけ安い商材から紹介した方が良いと言われるわけですし
私もそれをお勧めしているわけです。


安くても良い商材はたくさんあるわけですし
高い商材だから稼げるという物でない事は
ある程度の経験がある人ならわかる事でしょう。


高い商材というのは
そのノウハウによって得られる収入が大きい物とか
マニュアルの作りが丁寧であるという事が理由かと思います。


しかし、細かい説明はいらないとか
キモの部分だけわかれば十分といった場合
低額商材でも稼ぐ事は十分可能なわけです。


私は、基本的には
「ブログの開設方法」なんていう
ブログサービスのヘルプや一般書籍を見ればわかる内容までを
情報商材に求める人は結局稼げないのではないかと思います。


それは「ノウハウ」ではなく
単なる作業でしかありませんからね。


情報商材というのは
たとえばブログを使うのであれば
「ブログを使ってどうやって稼ぐのか」という
ノウハウがまとめられた物だと思うべきです。


そして、その基本的な作業レベルの事が
自分で調べて解決出来るのであれば
低額商材でノウハウの部分だけを身に付けて稼ぐ事は
なんら難しい事では無いと思うんですね。


特にメルマガやステップメール関連のノウハウの場合、
そういう傾向が強いと思います。


メルマガやステップメールの場合
発行自体はブログよりもはるかに簡単です。


ブログは目に見える物、
形としてのブログを作って行かなければいけませんが
メルマガはそういった手間な物が必要在りません。


メールさえ書ければ良いんですからね。


そして
ブログよりも遙かに稼ぎやすいんですから。


だから
私は以前からしつこく言っていますよね。


「能書きや言い訳はいらないから、
とにかくメルマガを持って下さい」


ステップメールだってそうですよ。


メルマガを数通書いた後
それを軽く見直しするだけでも
とりあえずステップメールは完成してしまうわけです。


そして
これなら「回収率」は非常に高いと思われる。


そういう意味でも
これはお勧めなんです。


▼りすマケ
http://www.infotop.jp/click.php?aid=3823&iid=24366&pfg=1





■ステップメール


私自身、初めて情報商材を購入したのは
どこから申し込んだのかも覚えていないステップメールからでした。


30日にも渡るステップメールを読み終え
「明日の朝6時に発売開始です」というクロージングの時点では
本当に朝6時に起きて5万円する情報商材を即買いしたものです。


この事から
ステップメールの威力に関しては
私は自分の身を持って経験しています。


また、私はこのたった1ヶ月程度の間に
「悪魔のステップメール」という商材を
すでに100本近く売っていたりするのをご存知でしょうか。


これも
密かにステップメール経由で売ってみているんですけどね。


ちなみに、
そのリストを取るために使っているサイトは
例の「ドッキングアフィリ」のテンプレで作ってあるんですが。


やっぱいいですねあれ。
シンプルな分、目的がわかりやすくて良いです。


ま、そんな細かい事は良いのですが
とにかくステップメールという仕組み自体
極めて効率の良い物だという事です。


さらに言えば、そのステップメールに関しては
tomの名前を使わず売っていますので
その仕組みと、ノウハウ自体で売れているわけです。


何度も言いますが
これは使わないと損ですよ。


今すぐにとは言いませんが
いずれ何かのタイミングで
一度くらいは絶対に試してみて下さいね。


これまで何をやっても
面白い物が見つからなかった、続かなかったという人も
これを機会に挑戦してみるのも良いと思います。


力のこもったステップメールが一本あれば
それだけでも十分稼げるはずですから。





■りすマケ


この商材は、
基本的にはステップメールを土台にして
メールマーケティングを学ぶ事が出来る内容になっています。


もちろんメルマガにも応用出来ますし
私自身も非常に参考になりました。


また、この商材で学べる事は
アフィリエイトだけでなく実社会で応用する事で
さらに大きな結果が見込めると感じられる内容です。


たとえばつい先日、特典として追加された
「特典6 店舗ビジネス向けのりすマケ」
これなんかは私にはド真ん中ストレートの内容でした。


この特典の内容は
携帯メルマガを利用したクーポン配布により
新規顧客の来店を促したりリピーターを獲得するという
顧客囲い込みを行うための具体的な方法となっています。


これ、先日からお伝えしている
私がアドバイスして携帯メルマガを導入した
例の友人のパン屋さんの件と見事にシンクロしていますよね。


この特典が追加になる前に
パン屋さんの事を書いたメルマガに対して、呼野さんから
「今日の記事、りすマケの店舗向けノウハウのキモです」
なんてメール頂いた事があったくらいですしね。


で、そんなメール頂いたもので
気になって気になって
私はいつの間にか「りすマケ」を買っていました。


これも呼野式メールマーケティングでしょうか。笑


と、まあ冗談はさておき
これは、非常に安い商材ではあるけれども
アフィリエイトの勉強という意味だけではなく
もっと広い目でマーケティングの勉強をしたい人にお勧めします。


あと、ご存知の方も多いとは思いますが
この商材作者、呼野さんは
無料レポートスタンド「メルぞう」の運営者さんです。


あの仕組みを作り、
運営し続けている方のマーケティングノウハウですから
勉強にならないわけがないと思いますよ。


難点は安過ぎる事ですね。


本当に良い内容なのに
ちょっと軽く見られてるんじゃないかなー、と
少しもったいない気もしています。



▼りすマケ
http://www.infotop.jp/click.php?aid=3823&iid=24366&pfg=1

・特典案内はこちら
http://butikasegu.livedoor.biz/archives/65070677.html

Sponsored Link
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
コメント一覧

1. Posted by みのごり@最強アフィリエイター養成ジュク   2008年09月07日 22:00

こんばんは。
みのごりです。

いつもありがとうございます。

tomさんの売りやすい物から紹介する。
このノウハウは私もかなりヒントになりました。

お陰さまで全く売れない月がなくなりましたし。

まずはここから実績を作ってほしいものですね。


応援ぽち☆

2. Posted by Mrs.ブロンソン   2008年09月08日 13:09

はじめまして。
Mrs.ブロンソンと申します。


★にーな★さんにtomさんのメルマガをお薦めいただき
昨夜読者登録をしたところです。


現在にーなさんにご指導いただいているのですが
まだまだ右往左往の状態で、
押し寄せる情報にも流されっぱなしです。


今後はtomさんのメルマガ、ブログを含め
厳選した少数の情報に限ることにして
溺れないよう、じっくり学んでいきたいと思います。


メルマガ、記事ともに楽しみにしていますので
どうぞよろしくお願いします。

コメントを投稿する

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

Sponsored Link
リンク集
インターネット集客365日の花言葉と誕生花メルマガアフィリエイトで稼ぐ無料セミナー無料レポート図書館携帯メルマガ中古ボート.netボート中古.comヤマハ中古ボート.com流しそうめん.com