今日はちょっと疲れて頂きます、
ちょっと本気で考えてみて下さい。



かなり疲れると思いますが
本当に「考えながら」読んでみて下さい。


稼ぐためですので。




■理屈とテクニック


ブログやメルマガ
ステップメールなどを書いている方。


その文章を「誰が」読んでいるのか
本当に意識して書いた事がありますか。


思考しながら
文章を書いているでしょうか。


ただ書くだけではなく
「どんな人にどう伝わるか」を意識した事があるでしょうか。


人は面と向って表情を見ながら
声で感情を感じながら空気を読みながら話しても
言いたいことはなかなか伝わりません。


まして、ネット上の場合は
それを文字だけで行おうとするわけです。


ただ文字を書いているだけでは
とても人に何かを伝える事は出来ないんですね。


私はいつも
アフィリエイトで稼ぐ程度の事であれば
文章においては特別なテクニックとか知らなくても良いと言ってます。


実際これは本当です。


ただ、最低限、人が文章から情報を得たのち
どんな順序で興味を持ち、どうやって購買に結びつくのかという
論理というか理屈は知っておいた方が良いと思います。


たとえば新発売の商品があったとして
発売日にいきなり「今日から発売です」と言うよりも
数日前から「こんなの出ますよ」と興味付けをしておいた方が
より売れやすいのは当然でしょう。


これはテクニックというよりは
理屈ですよね。


テクニックというのは、その状況に加え、
例えばその事前案内をPDFにまとめて配布した方が
実はより効果的であるとかそういう事でしょう。


「どういう伝え方をするのか」
という点はテクニックという事になると思います。


でもそれは
それ以前に最低限「順序立てた説明」があって
初めて役に立つ物ですよね。


でも売れない人に限って
その後から覚えるべきテクニックばかりを知りたがるし
基本的な勉強を面倒くさがる傾向にあります。


だから
いくらブログを書き続けても
メルマガの部数が増えても売れなかったりするわけです。


無料レポートもそうですね、
いくらページ数増やそうが凄い事書こうが
「伝わる理屈」を知らずに書いても誰も共感してくれません。


というか伝わらないので
共感できない、と言った方が良いでしょうか。


逆を言えば
テクニックなんて持っていなくても
順序立てて理屈に沿って文章を書いて行けば
誰だってそれなりの反応は得られるという事です。


私のメルマガなんて
テクニックとかそんな事気にもせず
本当に気ままに好き放題書かせてもらってます。


ただ、商品を紹介する事に関しては
ちょっとだけ考えて記事を書きますね。


それはただ
「正しい順番で書けているかどうか」それだけです。


それにさえ沿っていれば
ごく普通に日本人なら理解出来る程度の文章が書ければ
物は売れるという事ですよ。


ですから、ブログやメルマガを書く事で
長期的に収入を得たいという人はどこかで一度、
その「理屈にそって順序立てて書く」という事を
真面目に勉強する必要があると思います。


そしてそれは
覚えるまでに何ヶ月もかかるような物ではなく
単に理屈を覚えるだけで良いんですから。


あとはそれに沿って書けるようになるまでに
多少時間がかかるだけの事です。


それさえ出来れば
もうその後は自分の文章から
読者さんに何かアクションを起こしてもらう事は
特別難しい事では無くなると思いますよ。


アフィリエイトで言えば
「メルマガで稼ぐ事なんて簡単だ」と言えるようになるはずです。





■見られているという意識


まずいないとは思いますが
ちょっと聞いてみます。


自分の書いたブログとかメルマガの記事に
他人から客観的な視点で率直な意見をもらい
本気で「書くこと」について考えた事がありますか。


もしやった事が無ければ
これ絶対に試してみた方が良いですよ。


100%、絶対に、確実に、文章力がアップしますから。


何でかと言うと、そういう機会を持つ事で
自分の書く文章を客観的に見るクセが付くというか
訓練が出来るようになるからなんですね。


実は私も昨年の秋頃、ある機会があって
ライティング指導を受けた事があるんです。


指導とは言っても
「こう書きなさい」といったような
教科書的な勉強とは少し違います。


「ここ、意味わかりにくいですよね。」とか
「ここ、読んでて違和感あります。」という感じで
修正点を指摘頂くような形でした。


で、当然書き直して再び添削を受けるわけですが
この時はかなり緊張します。


何度も何度も自分で見直して
誤字がないか、読んでて意味がわからない所は無いか、と
ほんと、グッタリするくらい自分の文章を読み返すわけですから。


私は当時、もう半年以上
毎日メルマガを書く経験をしていましたし
すでに月に50万円くらいは稼いでいました。


ですので、
文章に自信があるというワケではありませんが
書く事に対してはそんなに不安は持っていなかったんですね。


正直、メルマガを書く上で
まさか人に教わってわざわざ勉強するなんて
バカバカしいとまでは言いませんが必要無いだろうと思っていました。


その時も
ただ、偶然機会があったので
試しに添削を受けてみようという気軽な気持ちでした。


ただ、それを機会に
私の文章は一気に変わって行きます。


そして、
それだけが理由では無いでしょうが
そこから私の売上げは倍々で伸びて行きました。


去年の10月頃の話です。


ご存知の方はご存知ですね、
その頃から何が起ったのかは。


ま、とにかく
「書き方を教わる」というよりも
「自分の文章を真面目に見直す機会」が
私の文章を大きく変えたのは間違いありません。


メルマガ書いたら
誰かが読んでるのは当然なんですが
その頃はまだ、その事を具体的に意識した事が無かったんですね。


でもそれが
添削を受けて赤い字で指摘を受けて帰って来ると
そりゃ意識せざるを得ません。


それが大事なんです。


そこから私は
誰に添削を受けずとも
「読者さんが添削している」と思って書けるようになりました。


そして
分からない所が無い様、
なるべく具体的に書こうと意識した結果
以前よりも、より文章がより長くなりました。


結果、
自然に売上げは伸びたわけです。


これはテクニックでも何でもありません。


ただ単に
「意識して書いているか、そうでないか」
これだけの差でしかありません。


ですから、友達でも良いし家族でも良いし
アフィリエイター仲間でも良いですので
ぜひ一度自分の文章を読んでもらい、素直な意見を聞いてみて下さい。


多分、
驚く結果が待っているはずですので。


「自分の文章はそんなに意味がわからないのか」
と愕然とするはずですよ。


その時できれば
なるべく正直に厳しい意見をくれる人を選んだ方が良いですね。


そして厳しい指摘を受けても
腹を立てたり凹んだりせず、
素直な気持ちで文章を読み直してみる事です。





■文章の両輪


という事で上記した点さえ気を付ければ
たとえばブログやメルマガで稼ぐ事は
そんなに難しい事ではないと思います。


この2つは両輪ですね。


・理屈に沿って順序立てて書かれた文章
・人が見ている事を意識した文章


どちらかが欠けても
売れなくなってしまうと思います。


テクニックなんてのは
最低限それが出来た上での話だと思いますよ。


特典なんかもそうです、
意味不明の文章にはいくら凄い特典を付けても
売れない物は売れないんですからね。


あと、この点に関しては
商材のフォーラムサポートで質問するとか
そんな勉強のしかたではダメですよ。


ちゃんと一対一で
自分の文章と真剣に向き合ってくれる人に教わった方が良いです。


これは
私の経験として間違いなくそう言えます。


とはいえ、実際は
なかなかそこまで面倒見てくれる人というのもいません。


私も何度も経験ありますが
人の文章を見るのってかなり疲れる作業ですからね。


ただ、うちの読者さんの中で
もし本気で稼げる文章を書けるようになりたいと言う人であれば
宜しければ九州にいる私の知人を紹介する事が出来ます。


私の紹介であれば
今の所、5ヶ月程度までであれば
回数無制限で添削作業を行っていただけるそうです。


ちなみにこの方、
ネットだけでなく実社会でもその技術で飯を食っている
「順序立てた文章を組むプロ」の方です。


数ヶ月間にも渡り
伝えるべき事を順をおって伝え、興味を引き
高額な商品を莫大な数売りさばく販売のプロフェッショナルです。


そういう人に自分の文章を
マンツーマンで指導していただける機会なんて
そうそう無いと思うんですよね。


ほんと
良い機会になると思いますよ^^


私の紹介だと伝えて頂ければ
それなりの対応をしてくれると思いますので
もし興味のある方はお気軽にどうぞ。


こちらからお申し込み頂けます。


→ 明日22:00公開


Sponsored Link
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
コメント一覧

1. Posted by 稼田@今日は22時まで作業します   2008年08月05日 20:53

ライティング…
全然自信ないですが
力がつけば確かに説得力が増すんでしょうね


そういう地力の部分にも目を向けるべきか
機会があれば添削を受けてみたいと思いました


とりあえずtomさんの特典の
NLPライティングでも見直してみたり…


そうそう

僕の記憶違いでなければ
今日のインフォチャンネルは
我らがつじまろ師匠じゃなかったでしたっけ?


これは見ないわけにはいけませんね
待機しておきましょう

応援ぽちっ☆

2. Posted by 瑠璃@異端児アフィリ   2008年08月05日 23:11

文章は時に怖いものですね。
私が伝えたいことと、相手に伝わったことが
同じ単語の羅列なのに、全く違っていたりする。

メールで誤解されて喧嘩になったりすることがある。
当の本人は理由がわからず悩んでしまったり。


私もこういう経験がありました。

大変有意義な時間を過ごすことができました。
ありがとうございます

という文章を作ったとき

有意義なというのは
上から目線だ、生意気なと批判を受けたことがあります。

tomさんが伝えようとしていることとは
少しずれているかもしれませんね(^_^;

ただ、言葉は感情を突き動かすからこそ
本当に大切に、取り扱わなくてはいけませんね。

今日もステキなアドバイスを
ありがとうございました。

応援させていただきます★

3. Posted by みりん@派遣OLの情報商材レビュー   2008年08月07日 22:35

はじめまして^^みりんと申します。

順序立てて理屈に沿って
文章を書く。

この記事を読んで、
ビンタでも喰らったような
気持ちになりました。

相手に伝える為に書くんですね。

とても良いことを
教えていただきました^^
ありがとうございます。

応援ぽち!

コメントを投稿する

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

Sponsored Link
リンク集
インターネット集客365日の花言葉と誕生花メルマガアフィリエイトで稼ぐ無料セミナー無料レポート図書館携帯メルマガ中古ボート.netボート中古.comヤマハ中古ボート.com流しそうめん.com