今日は、爆発的な売上げを作るなら
やっぱメルマガですよね、というお話。



昨日は、毎度ながらクソ長い記事で
「メールの書き方」などご紹介しましたが
少しはお役に立てたでしょうか。


メルマガを発行する事、
無料レポートを作って読者を集める事などについては
一切お金を使わずに出来る事です。


私が始めた頃と違って
無料レポートも充実していますから
無料で稼ぐ事も十分可能ではないかと思います。


ま、とにかく
稼ぎたいのであればメルマガは必須です
単純な話ですが無いよりあった方が稼げるのは当然。


まして、ブログをやっている人なら
その記事をメルマガに転用すれば良いのですから
記事を作る時間さえ必要がありません。


これだけは
何度でもキツく言っておきます。


メルマガは「絶対に」発行して下さい。


で、初心者さんは
発行スタンドはとりあえず、まぐまぐ。


別に代理登録を使わなくても読者は増やせますから
その点は心配ありませんよ。


少しスピードは落ちますが
代理登録使わなくたって
読者は十分増やせますし稼げます。


代理登録は稼げるようになってから行えば良いです。


さて、そのメルマガなのですが
やはり、どう控えめに見てもブログよりも
はるかに稼ぎやすいわけです。


でも、実際の所は
定期的に発行しても、読者が増えても
なかなか稼げない人が多いというのも事実。


では、それが何でなのかですが
稼げない人のほとんどの場合、
極めて単純な事を勘違いしている場合が多いです。


これは、私が過去何百人と相談に乗って来て
明らかに分かっている事です。


で、そういう人は
「やっぱりメルマガでは稼げなかった」
とか言い始めるわけですが、それ言ったら全部終わりです。


メルマガが稼げなんじゃなくて
単にその人が稼げなかっただけに過ぎません。


これはメルマガだけに限った事ではなく
ブログでもPPCでもそうです。


どんな媒体であろうと
方法さえ間違わなければ
絶対にいくらかの成果はでます。


私の経験上、
どれをやったとしても月に10万稼げないなんて
単に横着してるか、圧倒的に作業量が少ないだけですよ。


で、アフィリエイターや販売者が
「メルマガではもう稼げなくなって来ています」
と言うのはメルマガ以外の物を売る必要があるからだという事を
理解しておく必要があります。


メルマガだけに限りませんが
すべてにおいてそうですね。


逆に、「メルマガは稼げます」と言っても
上記のように、勘違いしたり横着していたのでは
無理な人には無理という事になります。


全ては自分次第、という事ですね。


日本最高峰のレベルの予備校に行っても
勉強しない奴は東大には入れないんです。


そういう事です。


という事で
メルマガを発行する場合に起こりやすい勘違いとして
まず、無料レポートの扱い方というのがあります。


超、超基本的な事なんですが
自分が書いた無料レポートの内容と
それにより集ってくるメルマガ読者さんの属性というのは一致します。


単純に言えば
ヤフオクで稼ぐ方法のレポートを書いたとしたら
集ってくる読者はヤフオクの情報を知りたい人達です。


せっかくヤフオクのレポート書いて読者集めたのに
PPCで稼ぐ方法のメルマガ書いたって効果は薄れるわけですよ。


これ、お分かりですよね。


今そんなの当り前じゃん、
と思った人は実はかなりレベルが高いです。


笑えない話なんですが
この、無料レポートの内容とメルマガの内容が一致しない人というのは
驚くほど多いんですから。


つまり、その意味が理解出来ていない人が
かなりの数いるという事です。


ま、試しに色んなレポート読んでみて
その人のメルマガと見比べてみて下さいよ
いくらでも内容の一致しない物が出てきますから。


というか
ちゃんと一致してる方が少ない。


そして、1年前
初めての無料レポートを作った時、
私も全く同じ勘違いをしていました。


初めて作ったレポートは
「PDFを無料で作る方法」なんていう
とても稼ぎに繋がるような内容ではありませんでした。


そもそも
そんな内容ではダウンロードさえされませんし
仮に読者が集ってもあまり意味ありません。


とにかく、
作成する無料レポートについては
質の部分は徐々に上げて行くとして、せめて内容については
メルマガの方向性と一致させなければいけません。


ここ、
激しく意識して下さいね。


本当に単純な話ではありますが
内容が充実して属性が一致した無料レポートを書き
関連する情報をメルマガで書けば商品は「簡単に売れます」


簡単にというとまた誤解を生むかも知れませんが、
ま、むやみにメルマガを書いているよりは
充実したレポート経由で読者を集めてくれば本当に簡単に売れます。


もちろん
その後のメルマガの内容も大事ですけどね・・・


あと、おまけで言えば
メルマガよりもステップメールの読者を集める時は
この点はさらに注意が必要だと思います。


というより
ステップメールの場合はここを間違うと
やってる事の意味が無くなりますが。


で、何の話だかわからなくなって来てますが
とにかく無料レポートを作る時には
その内容に十分注意が必要だという事。


そして、その内容が充実していて
メルマガの内容と一致していれば
そこから売上げを作る事は難しくないという事。


これは
今メルマガで実際に稼いでいる人を見ればわかると思います。


ま、私くらいです
無料レポートを作らないメルマガアフィリエイターなんて。笑


面倒で大嫌いなんですよね。


と言っても
無料レポートの重要性を伝えておきながら
自分が作らないのもどうかと思ったりもしましたので
今回なんと1年ぶりに無料レポートを作って登録してみました。


いや、やっぱり超面倒でした・・・
出来ればもう二度と作りたくないです、ほんとに。


ま、とにかく作ってみたという事です、
もう見つけた人もいるみたいですけどね。


相変わらずクソ長い内容なので
興味のある人はよほど暇な時にだけ見て下さい。


で、私の事はどうでも良いのですが
あと、もう1つこういう考えもあります。


先に売りたい商品を決めて、
その属性に合った読者を集めるために
関連する無料レポートを作ると効果的。


これ、考えてみれば効果が出るのは当然なんですが
やる人って案外少ないんですよね。


・メルマガ内容
・無料レポート内用
・売りたい商品の種類


これが一致していれば
全然売れない事って考えられないんですけどね。


という事で
実はこの点を見事に再現して
たった2日で高額商材を8本も成約させ
たった1200人の読者のメルマガで16万稼いでしまった人がいます。


私もこの商品は紹介しましたが
私のメルマガでさえ14本の成約だったのに
1/10の読者数のメルマガで8本も成約させるとは・・・


ただ、このレポートの内容を見たら
それだけ売れるもの納得でした。


▼読者1200人のメルマガで16万(二日間)を獲得した戦略の全てを公開
(無料ダウンロード)→ http://mailzou.com/get.php?R=22710&M=5092&PR=44


あらかじめ売りたい商品を決め
内容の充実した無料レポートを書き
関連する情報に興味のある読者を集める。


その後、10日間にも渡って
関連情報を提供し、徐々に興味を引きつつ
ここという時に爆発的に売る。


いやいや、見事な流れでした。


例えば、
爆転実践者さんで、
戦略的な記事の組み方がイマイチよくわからない人。


例えば、
ステップメールのシナリオを
順序立てて書けなくて悩んでいる人。


例えば、メルマガを書いていて
そこそこの読者数がいるのになぜか稼げないという人。


一度このレポートを読んでおくと良いです。


もしかすると
この流れで売る方法というのは
これからのスタンダードになる可能性もあります。


方向性とタイミングさえ合えば
メルマガから爆発的に売れるという見事な見本です。


▼読者1200人のメルマガで16万(二日間)を獲得した戦略の全てを公開
(無料ダウンロード)→ http://mailzou.com/get.php?R=22710&M=5092&PR=44


この方、前作もでしたが本当に濃い内容のレポート作りますよね。

Sponsored Link
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
コメント一覧

1. Posted by みのごり最強アフィリエイター養成ジュク   2008年06月09日 11:37

こんにちは。
みのごりです。

いつもありがとうございます!


このレポートの手法はいまや王道ですね。
そこまで実践出来るかですが・・・。

あっ。tomさんのレポート紹介させて頂きました。
いつも素晴らしい内容をありがとうございます。

応援ぽち☆



どっかーーん!大田ですm(__)m

一年ぶりのレポートですか〜

それは楽しみです♪

じっくり読ませていただきますね!

応援ポチポチどっかーーーーーーん!!

コメントを投稿する

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

Sponsored Link
リンク集
インターネット集客365日の花言葉と誕生花メルマガアフィリエイトで稼ぐ無料セミナー無料レポート図書館携帯メルマガ中古ボート.netボート中古.comヤマハ中古ボート.com流しそうめん.com