「あのお母さん」が帰って来ました。
前作に引き続きまた・・・



この人のレポート
前回もそうだけど面白過ぎる。


構成も文章も上手いし
内容もかなり濃いのに読みやすいし。


▼『母と保険セールスマンの戦い』お母さんはまた戦場へ・・・
(無料ダウンロード)→ http://mailzou.com/get.php?R=22502&M=5092



さて、
このレポートなんですが
ま、無料なんでとにかく読んでおいて下さい。


特に、自分も気に入っていて
本当に良い商品だから人にも勧めたいのに
どうしても売れない、という人。


ほんと読んでおくと良いです。


まず、アフィリエイトに限りませんが
物を売る事が下手な人というのは
「誰に買って欲しいのか」が決まっていません。


誰というと難しいですが
「どんな人」という感じですかね。


さらに、売る事が上手い人というのは
「買って欲しい人」と同時に、「買って欲しくない人」
も同じくらいしっかりとイメージしています。


アフィリエイトなんて
ほとんどの場合文字だけでしか情報が伝わらないんですから
この点は徹底しないと売れる物も売れません。


売れないと悩んでいる人は
この部分が自分の記事にしっかりと含まれているかどうか
見直してみると良いと思います。


恐らくほとんどの場合は
「どんな人に買って欲しいのか」
が具体的に伝わっていないのではないでしょうか。


単純に言うとですね
「メルマガアフィリをやってる人にはお勧めです」
という紹介だけでは不十分です。


「日給8万円を実践していて、まぐまぐでメルマガを配信している人」
というくらい対象者は絞って書いた方が良いです。


ここまで狭い範囲の人に書いてしまうと
そうじゃない人が買ってくれなくなると思うかも知れませんが
私の経験上、その心配はありません。


逆に売れやすくなります。


で、そこまで対象者を絞れるという事は
自分自身がその商品の内容について
しっかりと理解出来ているという事なんですよね。


そして
「自分自身がその商品を好きである」という事。


これがまた重要。


紹介している商品を
あなた自身は本当に気に入って紹介していますか。


売れたらアフィリ報酬が入ってくるから
機械的に紹介しているだけだったりしませんか?


ここに気を付けるだけで
本当に驚くくらい簡単に売れるようになりますから
慣れるまでは意識的に自分の文章を見直してみて下さい。


さっきのレポートでは
売るためのテクニック云々ではなく
そういった「売れる理由」がかなりわかりやすくまとめられています。


逆に、売るためには
テクニックなんていらないでしょ、
というのがこのレポートを読めばわかると思います。


「売れる理由」を知った上でのテクニックでないと
単なるいやらしい営業でしかありませんからね。


この点については
私がブログで配布しているレポートでも書いていますので
わかってる人にはわかっていると思いますが。


買う買わないというのは
購入者自身が決める事であって
紹介者が売るわけではないんです。


紹介者がするべき事は
「購入を判断するために必要な情報」だけを
検討者さんに正確に伝えるだけです。


売れない人が間違っているのは
その情報を伝える相手を間違ってるだけなんですよね。


そもそも興味ない人に向って
いくら情報を提供したって買うわけがありませんし
逆に嫌われてしまいます。


だから、この辺の流れを
アフィリエイト作業に置き換えて考えられない人は
さっきのレポートを読んでおきましょうね。


あのレポート、文体が軽いし、
構成が上手くて読みやすいですから
サラっと読み終わってしまいますが
かなり大事な事がたくさん書かれていますよ。


あと、レポート内に作者のブログ紹介もあるので
あれも見てみると良いと思います。


過去記事見ると
ある低額商材を結構な数を売っている事がわかります。


いくら低額だからと言っても
あの数売るのはかなり難しいと思うのですが
実際の記事を読めば売れる理由が一発でわかりますよ。


ちょっと前まで
月に5000円しか稼げなかったのに
3月あたりは30万以上稼いでるみたいですし。


ま、あのレポート書ける人なら
不思議も無いかな、とは思います。


とにかく上手いですこの人。


多分、売る気もそんなに持ってないと思いますが
あれは売れます、自然に売れると思います。


テクニックとかそういうのではなく
「売れて当り前」の環境をそこに作っておけば
あとはそれに興味を持つ人が現われるかどうかだけ。


私も、去年の夏、
一気に売上げを伸ばした時に気付いた事があるんですけど
20ページの真ん中にそれが書いてありました。


稼ごうと思ったら
究極あれだけですね、ほんとに。


で、22〜25ページにかけての
最後の4ページ。


いや、上手過ぎるね・・・ほんとに。


あそこで
あんな流れであの仕込み入れますか。


参りました。


▼『母と保険セールスマンの戦い』お母さんはまた戦場へ・・・
(無料ダウンロード)→ http://mailzou.com/get.php?R=22502&M=5092




あ、あと。


もし、この人の前作を読んでいない人は
今日のレポートと一緒に、こっちも読んでおくと良いですよ。


・母と娘のアフィリエイト21日間戦争
(無料ダウンロード)→ http://mailzou.com/get.php?R=21711&M=5092


ほんとに勉強になりますから。

Sponsored Link
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
コメント一覧

1. Posted by あき@コメント回り復活!   2008年06月05日 06:11

tomさん、おはようございます。
あきです。

インタビューお疲れ様でした。

私もこのレポート読みました。
なかなか考えさせられましたね。

ではでは
応援ぽち☆

2. Posted by マキト@自称変態イケメンアフィリエイター   2008年06月05日 10:41

マキトです。

tomさんの写真、
ちょっぴりイメージと違いました(笑)


>「自分自身がその商品を好きである」という事。

非常に共感できます。

以前、「売れるキャッチコピー」を連発している、
コピーライターの方に、

「どうやったらそんなキャッチコピーが浮かぶのか?」
とインタビューをしたところ、

「その商品のことをめちゃくちゃ知ること」
という返答をいただきました。


その商品のことが好きで、その商品のことに詳しかったら、
当然魅力的に伝えることができるし、
売れるとういことだと思いました。


長いコメント失礼しました。

応援済

コメントを投稿する

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

Sponsored Link
リンク集
インターネット集客365日の花言葉と誕生花メルマガアフィリエイトで稼ぐ無料セミナー無料レポート図書館携帯メルマガ中古ボート.netボート中古.comヤマハ中古ボート.com流しそうめん.com