「PPCマーケティング」の実践により出た結果を
取得キーワードにまで渡って完全暴露致します。



の、第4弾。


クレームと賞賛が絶えず、
「読んだだけで稼げてしまった」
という人が続出の例のあの記事の続きです。


どうぞ今日もお楽しみ下さい。


前回までの記事をおさらいしたい場合はこちら


・2008年03月28日 PPCで売れたブログ、記事、広告費、キーワード暴露
http://butikasegu.livedoor.biz/archives/64963897.html

・2008年04月03日 PPCで売れたブログ、記事、広告費、キーワード暴露(その2)
http://butikasegu.livedoor.biz/archives/64968422.html

・2008年04月18日 PPCで売れたブログ、記事、広告費、キーワード暴露(その3)
http://butikasegu.livedoor.biz/archives/64979532.html




■実績


さて、まずは
今回売れた商品というのがこちら。


20080506電脳


いいですね、
なかなかの高報酬です。


そして、この商品が売れたブログというのがこちら
http://internet-shoping.seesaa.net/article/90966722.html


いやいや、
毎度ながらショボいブログですね〜。


というか、何度もお伝えして来ていますが
中途半端に詳しい記事作るくらいなら
あれくらいシンプルな方が良いと思います。


実際に売れてるわけですからね。


もちろん慣れてくれば
もっと詳しく説明を入れて興味を引いたり
ランキング形式にしてみたり、色々と試して見れば良いと思います。


でも、まずは慣れる、
なるべく早く実際に売れるという経験をするためには
上記程度の簡単な記事をたくさん作った方が良いと思います。


私のこれまでの経験上、
「売れる商品はほっておいても売れる」という事です。


逆に言えば、
どんなに立派な紹介記事を書いても
売れない商品は売れないという事ですね。


この割り切りが
「PPCマーケティング」の実践においては
非常に大事になります。




■広告費に対する考え方


PPCアフィリを実践するに際して
広告費について異常に恐れる人がいるのですが
これは実際、思ったよりもかからないはずです。


何度もお伝えして来ましたが
広告のクリック単価や1日に使う限度額などは
全て自分で設定出来ますので。


たとえば極端な話、
1日の限度額を100円に設定しておけば
何を間違っても1ヶ月3000円以上の広告費はかかりません。


そして上記実績を例にすると
報酬額3700円に対して
売上げが発生した時の広告費は700円程度でした。


つまり、この時点で3000円の利益があるわけですから
今後この商品に関してはあと3000円分広告費を使っても
せめて赤字になる事はないという事ですね。


ま、実際はあの程度の報酬額の商品に
3000円も広告費を使うのは間違っていますので
それまでに撤退した方が良いですけど。


この辺の判断が不安な人は
何クリックを目安に継続や撤退をするのかや
報酬額に対する広告費の配分などについては
「PPCマーケティング」に詳しく書かれています。


という事で、上記の例ですと
あの時点で私は次の広告に
3000円を投資出来る余裕が出来たわけです。


最初は全てのキーワードを
最低単価の1クリック9円で始めたとすれば
3000円の広告費を使おうと思うと実際はかなり大変です。


それだけ使えれば
かなりの広告数とキーワードが取れますので
恐らくその中からまた報酬が発生する商品が出てくると思います。


そうなるともう
あとはその繰り返しだけですよね。


せめて赤字にならない、
という段階までくればPPCアフィリは
かなり楽に進められるようになります。


余裕が出て来ると
広告費を少し高めに設定して
早く反応を計ってみる事も出来るようになります。


最初は大変かもしれませんが
たった1つでも売れる商品が見つかれば
そこからは一気に楽になります。


あまり過剰に恐れる必要は無いと思います。


この辺りの、広告費と売上げの関係、
報酬が伸びて行くイメージについては
先日の記事で詳しく説明していますので参考にして下さい。
http://butikasegu.livedoor.biz/archives/64990254.html




■キーワード


いくらSEOを使わないとはいえ
PPC広告でもキーワード選定は必要となります。


ここが不安な人も多いようなのですが
この件については、はっきり言って
何も考える必要は無いと思います。


私が公開して来た記事を見てもらえばわかりますが
特殊なキーワード、お宝キーワードなど見つけなくても
普通に思いつくキーワードで十分に売れます。


この点については
商材の暴露になりかねませんので詳しくは書けませんが
「PPCマーケティング」のノウハウではキーワード選定は非常に単純ですし
取得するキーワードもごく少ない数で問題ありません。


ほんと、
あまり難しく考える必要はないんです。


「それでも売れる商品」
というのがあるわけですから
そういう物だけを売って行けば良いだけの事です。


たとえば今回の広告で
私が取得しているキーワードなんてこんなもんですよ。


20080506over1
※画像をクリックするとモザイクが取れてキーワードが丸見えとかいうのは内緒です。



どうです?
誰にでも思いつくようなキーワードだけでしょ。


というか
ベタ過ぎて驚いたでしょうか。


普段キーワードを意識している人なら
ちょっと考えるだけでも、
もっと効率の良いキーワードなんていくらでも思いつくでしょう。


ま、でも実際は
あんなので十分という事ですよ。


そんな事に凝って時間取られるくらいなら
1つでも多く広告出した方が売れる確立は上がると思います。


レアなキーワードや
お宝キーワードなんて物は
SEOマニアにでも任せておきましょう。


適当なキーワード、
素人でも思いつくキーワード。


「それでも売れる商品」
というのがあるのだという事です。


キーワード選定?


何それ?


みたいな私でも
あんな適当なキーワードしか思いつかなくても
何の問題もないと言うことです。


売れてるんだからいいじゃん。


というのが私の考えです。


やってみればわかりますが、
ほんと面白いですよこのアフィリは。


▼PPCマーケティングのレビューと特典案内
http://butikasegu.livedoor.biz/archives/64960702.html




■関連記事一覧


過去の「PPCマーケティング」に関連する記事を
1つのカテゴリとして見やすくまとめておきました。

相談前のご質問、
実際に成果が出た購入者さんからのメールなど
購入前に参考になる事も多いかと思います。


ご活用頂ければ幸いです。


・「PPCマーケティング」関連の記事一覧
http://butikasegu.livedoor.biz/archives/cat_60239925.html



■売れ行き


「PPCマーケティング」の
現在の売れ行きはこんな感じ。


今月に入っても勢いが衰えず
紹介する機会は減っているというのに
相変わらず勝手に売れまくっています。


こんなに長期間、
毎日のように売れ続ける商材というのも珍しいです。

とんでもない人気です・・・


20080506infotop


ほんと、
どこまで売れるんでしょうねこの商材・・・


▼PPCマーケティングのレビューと特典案内
http://butikasegu.livedoor.biz/archives/64960702.html


面白すぎます。

Sponsored Link
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
コメント一覧

1. Posted by エッジロック   2008年05月06日 23:26

はじめまして。

tomさんのブログいろいろ拝見させていただきましたが、とても興味があるものばかりです。

私もネットビジネスに興味があるので、ちょくちょく遊びにきます。

応援ポチ↓

2. Posted by アドコレ   2008年05月07日 00:52

はじめまして。

最近私も自分のサイトを立ち上げたばかりなのですが、アクセス数を伸ばすのが一番難しいような気がします。

まずはどのようにしたらサイトの閲覧数を伸ばせるのかに、今すごく悩んでいます。まだサイトを開設してから2ヶ月程度なので、機能拡張などに時間をとり宣伝していませんでしたが、これから宣伝していくにあたり、どうにかしてアクセス数を増やしたいと思っています。

tomさんのブログを色々と参考にさせて頂き、徐々に改良していきたいと考えています。

3. Posted by コタ   2008年05月07日 01:27

ちょっとすごいブログがあったんで

覗いてみまませんか?

コメントを投稿する

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

Sponsored Link
リンク集
インターネット集客365日の花言葉と誕生花メルマガアフィリエイトで稼ぐ無料セミナー無料レポート図書館携帯メルマガ中古ボート.netボート中古.comヤマハ中古ボート.com流しそうめん.com