サンスベリアの育て方で最も難しい
寒い時期の水やりについて。



20080418



・パキラ(背の高い方)

・サンスベリア(足元の3個)


サンスベリアは乾燥には非常に強く
少々水をやらなくても枯れはしません。


逆に寒い時期の成長が止まっている間に水をやると
根が水を吸収しませんので土が乾かず
根や茎が腐ってしまう可能性が高いです。


ですので通常は
11月〜3月(ソメイヨシノが散る頃)の約3〜4ヶ月間は
一切水を与えない方が良いです。


私も昨年の11月半ばから完全に水を絶ち
やっと今週から水やりを再開しました。


寒い時期(15度以下)は成長止めてるので
何の心配もせず水やりを一切止める事。


これがサンスベリアを上手に育てるコツです。


ただし北海道のように
冬場も室内が高温を保っている場合
葉の様子を見ながら乾きすぎてシワが出るようなら
月に1回〜2回与えても良いかもしれません。


水をやり過ぎて枯れる事はあっても
やらずに枯れる事はまず無いという
非常に強健な植物です。


初心者向き^^


高温期はマイナスイオンを大量に発生し
空気清浄能力も非常に強いので
6畳間ならあのくらいの数を置いておけば
ヘタな空気清浄機より空気を綺麗にしてくれます。


素人さんが観葉植物を枯らす原因は
「水のやり過ぎ」がぶっちぎりの一位です。


何事も
過ぎたるは及ばざるがごとし
という事です。


ご参考まで。

Sponsored Link
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
コメント一覧

1. Posted by 通りすがり   2008年04月18日 21:18

部屋きれいだね〜
観葉植物よりそちらの方が気になりました。

何事もほどほどということですね。

2. Posted by 稼田@コーヒータイム   2008年04月19日 15:21

こんにちわ〜
たまにはこういう記事もいいですね

サンスベリアはスッタキーという品種を
以前育ててたことがあります
手入れがほとんどいらず楽チンでした。

そういえばウチのアイビーも根っこがパンパン
植替えしないといけないかな?

3. Posted by tom   2008年04月19日 16:19

>稼田さん

スタッキー、
あの棒のようなヤツですね^^
最近はあっちの方が流行りですねー。

アイビーは根が張ってるなら
植え替えが必要だと思います。

植え替えは気温が上がった6月以降が良いですね。

ついでに株分けして数個に分けてやると良いかもです^^

指導必要ならいつでもご相談下さい、
アフィリよりそっちの方が得意ですから。笑

4. Posted by ジュジュ   2008年04月20日 13:34

こんにちは

ジュジュです。

私の家にもパキラの木があります。
かなりほったらかしていますが、何年生きているんだろう。
たぶん、10年は生きています。
サンスベリアも昔持っていました。
あれは、葉っぱからも根が出るので増やせますね。
ただ、紋が消えてしまいますが。。。
根ワケなら大丈夫かもしれませんね。

応援ボチ♪

コメントを投稿する

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

Sponsored Link
リンク集
インターネット集客365日の花言葉と誕生花メルマガアフィリエイトで稼ぐ無料セミナー無料レポート図書館携帯メルマガ中古ボート.netボート中古.comヤマハ中古ボート.com流しそうめん.com