日8が大好きなtomです。

先日のおずさんのメールに
ぐっときました。

似てる。

おずさんに手紙を書きました。
あなたにも送ります。   




おずさんこんばんわ。

今日のメルマガを見てついまたお返事させてもらって
います。

http://blog.mag2.com/m/log/0000182470/108578719.html?c=bsc
↑メルマガ「ネットと精神年齢」に対して、

おずさんに共感したとの青山正義さんのメールに更に
共感してたまらずメールしています。

http://blog.mag2.com/m/log/0000182470/108580112.html?c=bsc
↑遺産は全て、慈善団体に寄付する



共感というより、私の苦労も聞いて・・・
という感じかもしれません。


 よく言いますよね、年寄りの昔話、苦労話。
「また始ったよ・・・」



多分それです(笑)



おずさん、私は青山さんと違って父が大変な財産を残
して他界しました。


青山さんのお父さんと同じく父が47歳の時でした。
私が21歳の時です。


当時すでに私の両親は離婚しており、母に引き取られ
ていましたが、職も無くプラプラしている所を別れた
父の経営する会社に拾われました。


会社とは言っても、いわゆる「飲み屋」です。
クラブやスナックの経営ですね。


そこで父の下に勤め2年、父が病気で急死しました。


すったもんだの親類中の揉め事の中、まだクソガキの
私が背負って立つ事を決意しました。


法律も何も知るわけもありません、気が付けば相続放
棄もできない時期を迎えており、ようやく落ち着き財
務状況を把握しようと計算が始りました。


蓋を開けてびっくり。
なんと借金は4000万。


年商は3億ありましたが経費が異常にかかってまして
とても返済できるような金額ではありませんでした。


だって21歳です・・・w


1000万は商売しながらすぐに返済しましたが、そこか
らの3000万は地獄でした。


商売を縮小して行き、閉鎖する事にしました。
サラリーマンになろうと決意しました。


勤め人なら、わずかでも決まった収入があるから。
必ず返済が進むから。


あれから13年間。
今年、あと6ヶ月、3万ずつ払えば完済です。


この間本当に人には言えないような生活がありました。
家族のため、生きるために犯罪に手を染めた事もあり
ます。


あと6ヶ月なんです。
いつでも完済できますが、13年の地獄が今となれば良
い思い出となっている事に気付きました。


自殺を図った事もあります。


それを笑い話にしている自分に気付きました。


あと6ヶ月。
消化試合です。


楽しんで借金を払おうと思います(笑)





ここまでに何度父を憎んだか。
青山さんと同じです。


誰も財産なんて残してくれとは言わない。
でもなんで借金残すんだ・・・
借金さえなければ。


借金さえ・・・


おずさん、お金って、ただ無いだけなら何でも無いん
ですよね、まだ笑ってられます。


でもたったの1000円「足らなかったら」地獄なんです。


先日、日8フォーラムで稼げないって言ってる人に対し
て、同じような言葉で書き込みをし「金をなめるな」
って書きました。


生きてく上で、もっとも真剣に向き合わないと、いつ
自分が地獄に落ちるかわからない「お金」。


なんで子供の頃から教育に入れないんでしょう?
なんで稼ぐ事、お金の話は「汚い」事なんでしょう。


例えば「約束手形」に「裏書き」一個するだけで地獄
に落ちる可能性がある事なんて大学生でも知りません。


大人だって知らないでしょう。


実は誰にだってできる事なんですが、もし100億円の
小切手を切って銀行に持って行ったらいったい何が起
こるかをわかる人なんてほとんどいません。


ただ銀行に預金するのと証券会社の口座にお金を預け
ておく事の差が説明できる人がどれだけいるでしょう。


外国なら教える所は教えてますよね。


おずさんが魔法学校を作りたいように、
私は「お金の授業」をする場を作りたい。


本当は経済、資本主義の根本なんて一回サラ金で50万
借りてみれば意味がわかります(笑)


なんで経済学部の生徒がクレジットカードで借金地獄
に落ちてるんでしょうね?



週に一回、地域の銀行の方がボランティアで小学生に
お金の授業してくれたら素敵だと思いませんか^^


「元サラ金屋、回収担当」みたいな人がお金の恐ろし
さ教えてくれたらワクワクしませんか^^


証券会社の人が投資の事を教えてくれたり。
保険会社の人がファイナンシャルプラン教えてくれたり。


大人じゃだめなんです。
子供の頃に当たり前の感覚として教えてあげたい。




おずさん、父が私に残してくれた大きな財産は、
今考えてみればその「借金」でした。


おかげでお金の怖さが無くなった。
怖さを知り、大切も知った。


更に、お金を通して人を見るという事も。
お金は良くも悪くも人を変えます。


しかしこの世界に一人ぼっちだったらお金は必要が無
い物ですよね、人と人が接するから存在します。



そういう事をいつの間にか気付ける勉強をしてきた。
父のおかげです。


私の財産となりました。
高い授業料でしたが(笑)


私も子供に一切のお金、財産は残しません。
でも変わりに1円の借金も残しません。


ただ、私が知る「お金の話」を伝えようと思います。



おずさん、私13年で3000万を返済したんです。
今度は10年あれば3000万貯められるんですよ。


この3年の差、すぐには分からない人が多いですよね。
利息、金利ですよね^^


どちらも額が少ない時には全然気になりません。
でも実はこれ程威力のある物も無い。


私は1%の金利で何が起こるかを「体が」知ってます。
私は金利が人類最高の発明だと信じて疑いません。



その1%で私は「孤独」になりました。


人との交わりの大切さに気付かなくなりウツになり、
命の大切ささえ判断できなくなりました。



お金が恐ろしくない事。

死が怖い事。

人が大切と思える事。

自分が大好きでいられる事。

親を尊敬できる事。

靴を揃えられる事。

お礼とお詫びが言える事。

挨拶ができる事。

助ける喜びを知る事。




どうやったら全ての子供達が自然にそう生きて行ける
んでしょうか。


やっぱりネットの弊害も大きいのでしょうね。


でも私は日8のおかげでリアルでは決して感じる事の
できなかった人との触れ合いにも出会いました。


おずさんのメルマガとブログにもそのおかげで出会い
ましたしね。


ブログにもたくさんの人がコメントをくれ、メルマガ
にもお返事がもらえます。


いつも人の気配を感じながらネットに向かっています。


小学生に日8の授業させますか(笑)


そういえばおずさんは昔は学校の先生でいらっしゃい
ましたよね。


そうか、またなんとなく日8の意味がわかりました。



先日寄っていただいたようですが、これからもたまに
おずさんの生徒のブログとメルマガを見てやってもら
えますか^^


ブログ→  http://butikasegu.livedoor.biz/
メルマガ→ http://blog.mag2.com/m/log/0000225720/



子供にお金の授業をする際に日8を参考書にする事が
あったら、先生、お願いしますね^^


楽しいでしょうねぇ・・・



tom





ブログアフィリエイトで日給8万円レビュー

Sponsored Link
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
コメント一覧

1. Posted by 情報商材アフィリ道場 鷹師範   2007年05月27日 02:32

tomさん、こんばんは。また来ました。鷹師範です。

メルマガ読んで、同感と共感。

私はtomさんほどには経験値はありませんが

1本の牛乳を買うことの出来ない情けなさは知っています。
今もよく思い出します。

>お金が恐ろしくない事。

>死が怖い事。

>人が大切と思える事。

>自分が大好きでいられる事。

>親を尊敬できる事。

>靴を揃えられる事。

>お礼とお詫びが言える事。

>挨拶ができる事。

>助ける喜びを知る事。

基本であり根本ですね。

また、長くなるとエラーが出るのでこの辺で。

応援!

2. Posted by sumire@パソコンインストラクター   2007年05月27日 14:01

tomさん、こんにちは。
sumireです。
tomさんの言葉に重みがあるのは、経験の裏づけがあるからですね。
子供にお金の教育を…。
ありがとうございます。
少しずつ話して行こうと思います^^
ではでは、応援♪応援♪ぽちっ♪

3. Posted by サト愛☆愛でいっぱいのお金持ち   2007年05月27日 16:32

こんにちは

サトです。

わたしもあの記事読んで感動しました
tomさんの手紙にも・・・

お金の教育必要ですね

応援します!ぽち^^

コメントを投稿する

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

Sponsored Link
リンク集
インターネット集客365日の花言葉と誕生花メルマガアフィリエイトで稼ぐ無料セミナー無料レポート図書館携帯メルマガ中古ボート.netボート中古.comヤマハ中古ボート.com流しそうめん.com